未来のワークスタイル 自分に起こることの責任を自分が引き受ける
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分に起こることの責任を自分が引き受ける
「発願⇒確信⇒受取」を取り入れて仕事をしてきた人には、
すべては純粋なエネルギーであり、本質であることがわかってきます。

エネルギーが、存在するすべての事柄を創造していきます。


私達にとっては、それは想像という働きで、資源物質を現実に変えるプロセスです。

私達は資源物質に思いや考えなどでエネルギーを伝え、
イメージしているその現実の原型を保ち、そのイメージに合わせた行動を通して、
経験していく現実に命を吹き込んで
います。

これを公式に表したのが、「発願⇒確信⇒受取」です。

エネルギーを放ち、その通りに行動し、やがて現実としても経験しているのです。


まず最初に思いがあります。

その思いには、記憶が大きな影響を与えています。

思いが変われば、資源物質に伝える原型も変わり、当然ながら現実も変わります。

いかに自分の内側にある真の自己が知っていることを現実にしていくか、
それを「発願⇒確信⇒受取」を通して知覚していきながら、
カタチにしていこうというのが、「発願⇒確信⇒受取」でする仕事です。


志を同じくする人は、互いに引き合います。

出会った志を同じくする人は互いにエネルギーを交流し、
さらにパワーを高め合います。

一人で揺るがぬ確信で始めたことが、大きなうねりとなって大流を創ります。

すると、どんどんその流れに波動を同じくする人が参加し始め、
集団を形成し始めます。

するとその頃、距離を置いたところでそも、同じような現象が起こり始めるのです。


出会った志を同じくする人と、分かち合って下さい。

与えたことは、相手からに限らず、しかるべきところから、しかるべきルートを経て、
しかるべきタイミングで返ってきます。

それが、愛を与えることであっても、恐れを放つことであっても、原理は同じです。


揺るがぬ信念で思いを放ち、原理を確信し、行動し続けて、受け取って下さい。

与えることと、受け取ることは対になっていることがわかり、
どんな仕事であっても、真の目的から目をそらさない限り、
そこへ向かい続けていることがわかるでしょう。

自分に起こることのすべての責任を自分が引き受けることの方が、
ずっと明るく軽く、希望あふれる選択なのです。



⇒関連記事 [自分のエネルギー状態を知覚して仕事する]
⇒関連記事 [自分に起こることの責任は自分で引き受けて仕事する]
⇒関連記事 [真実に基づく信念で仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。