未来のワークスタイル 柔軟な発想
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柔軟な発想
柔軟な発想は、自分らしく仕事を楽しんでいくには不可欠です。

とは言え、柔軟な発想とって言っても、
具体的にはどのようにすればいいのかというご質問を頂きました。

一般的なお話ではありますが、少しこのことに触れましょう。


まず第一に、違うことをすることが大切です。

パターンに当てはめた仕事は、仕事効率を上げるメリットがある一方で、
頭を同じように使っていますので、バラエティーにとんだ発想を閉め出します。

そこでまず行動面からいつもと違うことをし、頭を動かしやすいようにします。


簡単なことからでもいいのです。

たとえば、ほとんどの方は毎日同じ時刻に家を出て、
同じ経路で出社されていると思いますが、
通勤の時間帯を早めたり、経路を少し変えたりするだけでもいいのです。


人の頭脳というのは、パターンにはめて習慣化して、行動効率を上げる働きと、
新しい刺激を受けた時に、脳内の情報伝達を広げる働きがあります。

柔軟な発想に必要なのは後者です。


或いは、新しい人間関係を広げる機会を生かすのもいいでしょう。

趣味のサークルに参加したり、何か習い事を始めるのもいいかもしれません。


私はかつて、ほとんど日本にいないぐらい
海外へお客様をお連れしていた時代がありましたが、
お客様達がそれまで触れる機会がなかった文化に旅行中に体験することで、
多くのお客様達が、身体は疲れているはずなのに、
とても元気になって帰国されていました。

旅行の内容にもよるでしょうが、危険度を限りなくゼロに近づけて体験する異文化は、
頭と気持ちを元気にして、帰国してからの仕事にエネルギーを取り戻します。


要は、発想を柔軟にするというのは、視点を変えるということですから、
それまでにない視点を促す刺激を脳に与えてあげるといいのです。


その意味では、遊びも大切です。

遊びこそ、いろんな発想を促してくれます。

マーク・トゥエインがかつて言ったように、「遊びが仕事。仕事が遊び」というのは、
正に発想を柔軟にしてくれる仕事感覚です。


皆さんには、日頃からいろんなことに好奇心を持つようにして頂きたいと思います。

好奇心は、新たな発想と仲良しです。

いろんなことに積極的に挑戦して、頭を元気にしてあげましょう。

仕事でも何でも、
楽しんでいる時に、最も発想が柔軟かつ豊富になることを忘れないで下さい。



⇒関連記事 [アイデア(発想)豊かに仕事する]
⇒関連記事 [仕事のアイデアに行き詰まったなら]
⇒関連記事 [仕事でアイデア(発想)を得る時とは?]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。