未来のワークスタイル 恐れを克服
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐れを克服
もし皆さんが何か目的があって、ある行動を起こそうとするなら、
真っ先にそれを思いとどまらせようとするのは、「恐れ」です。

「恐れ」が出てきますと、疑い始めます。

「疑い」が出てきますと、高いモチベーションにあった気持ちを冷却し始め、
前向きな思考に情感が合わさって高めていた成功のエネルギー場が崩れ始めます。


「恐れ」は、もともとあるかどうかわからないことや
「ない」ものに意識の焦点が合っていると生まれ
ます。

すると否定的なイメージや良くない期待をもたらし、
その中でも最も恐れているものを創造するべくエネルギーを集め始めます。


「恐れ」は、「ない」ことを想像して生む感情ですので、実体がない分とらえ難く、
ふとした瞬間に、あっという間に私達の内側に忍び込んできます。


「恐れ」のイメージは、私達が望ま「ない」結果を想像することです。

たとえば、「失敗する」「自分や家族の平安が崩れる」「自由がなくなる」
「愛する人を失う」「自分の命を失う」などです。


そして「ない」ことを不安に感じて恐れ始めますと、
その感情は、往々にして「怒り」に変わり
ます。

「怒り」は、「ない」理由を自分の外側に探し始め、
自分が脅威を感じている相手を見つけて、
この「怒り」のエネルギーを利用して、反撃させようとします。


「恐れ」の感情も「怒り」の感情も、同じ一つの原因から来ています。

その原因とは、自分の人生で自分がしがみついているものです。

それが「ない」ことを想像して恐れたり、「怒り」を覚えたりします。


「恐れ」と「怒り」は、
「自分が何かを失うのではないか」という心配から生じるのです。

こういった感情を避けるには、一切結果にとらわれないことです。

すなわち、出したものは返ってくるのだから、
結果を神聖かつ大いなる御計らいにゆだねて、今自分に「ある」ものに焦点を当て、
それを用いて、今自分に「できる」ことに喜びを感じる工夫をしていく
ことです。


自分が本当に望むことを明らかにし、それに合う人生の目的を定め、
そこに向かう明確な目標を目指します。

そして既に「ある」ことをイメージし、確信し、ただいまこの瞬間を大切にして、
大いにいい結果期待しますが、ただし手放しながらの期待にします。

そういう高いエネルギーレベルを保ちながらも、
特定の結果に完全にこだわらないようにして、今「できる」ことを楽しんで行うのです。


「恐れ」は確かに厄介な感情ですが、対策はあります。

その後ろには、
それがないことを恐れるようになった原因であるかつての記憶があるので、
その記憶を手放していくと共に、意識としては、今「ある」ことに焦点を当て、
今「できる」ことを大いに楽しんでいく
ようにしましょう。


むしろ、全く「恐れ」を感じないまま、目的を遂げることの方が稀です。

目的に向かって進んで行こうとするなら、普通は出てきてもおかしくない感情ですから、
出てきたらどう対応するかを心得ておいて、まず最初の一歩を踏み出しましょう。

何をしたいかがはっきりしたなら、次にやることは、
行動してエネルギーの流れを起こして、同調するものを引き込むことです。

そしてその途上で、知覚していないことなどに普通に出てくる「恐れ」が出たなら、
賢く対応して、そのエネルギーを逆利用していきましょう。



⇒関連記事 [「恐れ」ではなく「喜び」に基づく仕事を続ける]
⇒関連記事 [手放すことを恐れず、仕事する]
⇒関連記事 [恐れず「真の願い」を発して仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。