未来のワークスタイル 魅力的なビジョン
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魅力的なビジョン
ビジョンは、仕事がブレないで発展していくための柱になります。

ビジョンがあるから、定めた方向性に向けて発展させていくことができるのです。

周りから見ても、この人(人達)はこういう仕事をしているのだと、認識できるのです。


人をあてにしていては、自分らしい仕事などできません。

たとえ誰かが経営する会社に勤めているのだとしても、
仕事している自分のビジョンは、自分自身で持たなければなりません。

しかも、周りに対して説得力のあるわかりやすいものにするのです。


あなたのビジョンは、自分やこれから仲間になっていく自分達の使命
はっきりさせてくれるものでしょうか?

自分も仲間も、日々の決断を正しく行っていくための指針になり得ますか?

自分個人が目指す未来だけでなく、
仲間達で目指す未来も目に見えるような形で描かれていますか?

ずっと続けていける永続性があるものでしょうか?


そのためには、真の自己が喜びを感じることを柱にしなければなりません。

目先の利得しか考えないビジョンに、人は長く感動していくことができません。

勝ち負けにこだわるものではない、
どこか崇高な感覚がそこにあるビジョンを描きましょう。


よく数字の力(これだけ稼げるetc.)を借りてビジョンを語る人がいますが、
数字抜きでも人々に元気を与えることができるものでなければ、
ビジョンを聞いた人が永続的な情熱を持ち続けることはできません。

あらゆる人の心と精神に訴えかけるものがあるかどうかです。

そういうビジョンだから、仲間になってくれた一人一人が、
自分の役割を自覚できるのです。


こういうビジョンを描くには、まず自分自身が真の自己としっかり向き合って、
何を喜びにしているか受け止めてあげる必要があります。

どのようにして自分の内の深いところにある真の喜びを見つけるかは、
ノート書き出し法などを応用するといいでしょう。


もちろん、自分の深いところに焦点を当てますと、
とても古い記憶がそうさせている「恐れ」や「不安」も顔を覗かせるでしょう。

それに反応した感情が強くなったなら、「感情解放の基本手順」で速やかに対応しましょう。


真の自己の喜びに基づくビジョンある仕事は、やればやるほど楽しくなりますし、
苦境に立てば、自分でもびっくりするくらいの底力を発揮します。

最初から完璧なビジョンを描くのはなかなかできるものではありませんから、
今の時点での最高を描き、起こってくる様々なことに学びながら、
更に詳細を描き足していきましょう。



⇒関連記事 [どのようなエネルギー場のビジョンで仕事を始めるか]
⇒関連記事 [ビジョン構築のガイドラインと現実化に必要なこと]
⇒関連記事 [仕事のビジョン構築の際の留意点]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。