未来のワークスタイル 自立して仕事する
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自立して仕事する
成功するためのの基本的原則として、
決して自分を見失わないようにしなければなりません。

自分を見失えば、
真の自己の喜びとなる目的に向かうための目標もわからなくなり、
特定の人を相手に競争し始めてしまいます。


自分を見失った状態で競争すると「あの人が失敗すれば、自分は成功できる」と、
原理とは程遠いことを思い込んでしまいます。

私達はすべてつながっていますので、他人の失敗を望むということは、
周り回って、自分を失敗させるエネルギーを発することになるのです。


もちろんすべての競争が悪いわけではありません。

良きライバルがいることで、互いに切磋琢磨して向上していくことができます。

ですが、自分を見失ってしまいますと、目的が真の喜びとなることではなく、
特定の相手に勝利することにすり替わってしまいます。

あまりにも挑戦的かつ競争的な人が時折おられますが、
そういう人は、一時は成功するかに見えても、最終的には勝負にも負けてしまいますし、
気づけばこんなはずではなかったという地点に着いてしまいます。


「失敗を良いチャンスに変えよ」と、よく言われます。

皆さんが目指すのは、真の喜びとなる目的ですから、
一つのことがうまくいっても、失策だったとしても、
すべては目的到達者にふさわしい自分を育てていくためのレッスン
です。


真の喜びとなる目的のためには、何事も自分を阻止できないはずです。

実際に障害があるならその事実を自分の中で認識することが第一。

知覚できたということは、それを克服し、乗り越えて行けるということです。

こうして、自分の人生のチャンピオンになって下さい。


本当の成功とは、自分の努力によってのみ達成できるものであり、
すべてを創造的に考えることができるようになっていて手にするものです。


創造的な人間は、どんな問題が起ころうと、解決法を見つけることができます。

「こう考えたほうがハッピーだ」

「こう考えたほうが前向きだ」

「こう考えたほうが面白い」


もし失敗したなら、こんな風に発想を工夫しましょう。


こう考えれば、あながち失敗も無駄にはならないはずです。

まさに、自分を成長させていくのに、失敗が良いチャンスとなります。

成功回路が回り始めます。


これらは、自分を見失ってしまいますと、できることではありません。

「四つの祈り」「感情解放の基本手順」を習慣にして、
見失いそうになる自分をいつも取り戻すようにしましょう。

それが、いかなる結果になろうとも、発願し、確信して動いて返ってくることは、
一つとして無駄にはなりません。



⇒関連記事 [自分自身に対してリーダーシップを発揮して仕事しているか]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」を自信を育みながら身につける方法]
⇒関連記事 [依存せず、自立して仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。