未来のワークスタイル 楽しみながら願う
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しみながら願う
たとえば何が何でも手に入れたくて、それに渇望を感じる時は、
「所有」という欲求を強く望んでいます。

この状態にある時は、「足りない」と感じている時です。

意識は「ある」エネルギーではなく、「ない」エネルギーにつながり、
「足りない」という状態を増強する波動に合っています。


また人は、お金や力、異性との関係や、人々の承認、
自分の身を置きたい場所、物などを切望しますが、
対極のエネルギーの現れとして、
反面、手に入れるのを躊躇する気持ちも潜在的に持ち合わせます。

「自分には手に入れられない」
「手に入れるべきではない」
といった感情が、心の奥深くにあるので、
渇望するその対象に、手を伸ばすこともありますし、伸ばさないこともあります。


渇望のエネルギーが高まるところまで高まり切りますと、
その感情が激情となり、行動が制御されることなくなされたり、
あまりにも強いエネルギーを抑圧したために、
精神のバランスを失ったりする場合もあります。


「ない」「足りない」という状態に共振するエネルギーで欲する気持ちが
強まり過ぎますと、
恐れの状態ではないにしろ、頭の中はかき乱され、雑音が多くなり、
何かに取り付かれているかのような精神状態を生みます。



「手に入れたい」という願望にはポジティブな思いもありますが、
その願望の根底となるイメージが、
その対象は「まだ手に入れていない」「持っていない」ものなので、
内側のエネルギーがその状態に共振するままでは、
どれだけ実際に手に入れても、決して満足を感じることはなく、
手に入れたものを楽しむこともできないままになることが多いのです。


何かを望んでいて、それを手に入れようとするなら、
すでにそれを持っていて、それを味わい、
その状態になれていることを感謝しているイメージが大切
なのは、
こういう理由によります。

「ない」からこそそれを渇望するのですが、
自分の内側のエネルギーを「ある」自分の波動に合わせてから行動することが
大切なのです。


それを持っていないことが辛くて、欲しい気持ちを抑制できない時ほど、
或いは、何とか操作して、自分のものにしようと躍起になる時ほど、
そのほしい対象は自分のエネルギーと合わなくなっています。

またそれを手に入れたいがゆえにケチになったり、理不尽な振る舞いをしたり、
よこしまな気持ちになっている時は、
手に入れたいことが自分にふさわしくないと認めているようなものです。


熱狂的になり過ぎたり、欲求不満のかたまりのようになったり、
貪欲で欲深くなったり、他人を利用しようとしたり、押しが強くなったりしているなら、
明らかに、自分のエネルギーは「ない」状態に合わされています。

行動は、向こう見ずだったり、、無慈悲だったり、陰謀を企もうとしたり、
利己的になったり、飽くことを知らないようになったりします。

気持ちは、執着した結果にしか関心がなくなり、
「それを持たなければならない」という強迫観念になったり、
どんなありがたいことにも決して満足しないようになったりします。


わがまま過ぎる人や所有欲が強い人、素直になれずひねくれた態度を取りがちな人、
激しやすい人はこういう状態に比較的なりやすいので、十分注意せねばなりません。


何かに挫折しそうになった時、失敗した時、
「まだまだこんなものじゃない。決して十分でない。もっと自分はやれる」
と、自分を鼓舞して立ち上がる精神力は立派です。

ただその時に、自分の内側のエネルギーが「不足」に共振するままでは、
決して満足を感じる結果を得ることはないでしょう。


今「ある」ことに感謝し、それを生かして、今「できる」ことを楽しむことと、
望むことを味わえて幸せを十分に実感することを大切にしましょう。

皆さんにふさわしいのは、渇望でも切望でもなく、
これからそれを手にする喜びを感謝している願望です。



⇒関連記事 [成功までの進歩を計測しながら仕事を楽しむ]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事しながら自分の変化を楽しむ]
⇒関連記事 [目標達成を楽しむ仕事術]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。