未来のワークスタイル 奉仕の心
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奉仕の心
「発願⇒確信⇒受取」で仕事を大成していくにあたって、
実際にしていく行動が「奉仕」の心を正しく理解して楽しんでいるなら、
多分皆さんが思う以上に多くのギフトを受け取ることになるでしょう。

まして、皆さんがリーダーの立場であるなら、
ある意味、全てが「奉仕」になっていることが、
リーダーシップの推すべき行動ビジョンと言っても過言ではないでしょう。


顧客に対してはもちろん、会社やチームメンバーに対しての「奉仕」も大切にします。

チームメンバーに奉仕するには、
メンバー一人一人に関心を寄せ、よく知ることが大切です。

それには、メンバーの言葉に耳を傾け、彼らが今の状況にあって何を考えているのか、
どのような事情があるのか等を把握しなければなりません。


お客様への奉仕、会社への奉仕に関しても同様です。

リーダーシップというものは、組織の肩書とは全く無関係です。

ですから、自分はまだリーダーではないから、
「奉仕」などまだ関係ないと考えているとしたら、仕事のプロとは言えません。

リーダーの肩書を持ちながら、
リーダーシップを発揮していない人だってたくさんいます。

でも皆さんは、肩書などなくても、絶えず「奉仕」の心を実践して、
リーダーシップ発揮する仕事を
して頂きたいと思います。


仕事人としてレベルを上げていく要素には、
スキルとキャラクター、すなわち仕事力人間性という二つの課題があります。

行動と、自身の本質を高めていくのです。

その両方に共通して重要なテーマが、「奉仕」の心です。


仮にチームに何か問題が生じたら、皆さんの視線はどこに注がれるでしょう。

確かに誤った行動があってその問題は生じたのでしょうが、
その元をたどっていくなら、
本質的な資質がその問題につながっていることが多いのです。


「あなたは奉仕する仕事ができていますか?」

こう聞かれて、素直に「もちろんしています。」と答えれる人は、
どれくらいいるでしょう。


ですが、「発願⇒確信⇒受取」を日頃から実行している皆さんなら、
いかに自分が出すエネルギーが、結果に影響しているか、
よくわかっておられるでしょう。


「SERVICE(奉仕)」というテーマはとても深く、一生通して学んでいくことの一つです。

行動に現すだけでなく、
仕事人としての内面、本質の部分にも当たる、大切なテーマです。

要所要所では、「何のためにこの仕事をしているのか?」
そして選択をする時には、「それは愛からか?それとも恐れからか?」と、
絶えず自分に質問してみましょう。

そして、いつも最高、最良、最善、最美を目指して、サービスを工夫し、
追求、実行していきましょう。


「奉仕」の心をを向上させる第一の行動は、
人の話によく耳を傾けること、そして、よく観察することです。

これが、「発願⇒確信⇒受取」で仕事する皆さんの行動の在り方です。

自分から喜んで、人が喜びを感じることを差し出すのです。

それは、自分の本質を決める内面の質が目に見える形として現れる一面です。


でも、それだけでは単に「いい人」という印象を与えるだけに留まりかねません。

奉仕してみればわかりますが、奉仕を始めれば、奉仕することにキリはありません。

そして奉仕することは、心の中に新たな喜びをもたらせてくれることも知るはずです。


「人に自らすすんで奉仕したい」と思えているでしょうか?

単なるお人好しになろうというのではありません。

主体的に愛のエネルギーを差し出し、相手にとっても自分にとっても喜びとなり、
しかもそれが、自らが真の喜びとする目的に向かう行動として行
うのです。


見返りは期待しません。

その代わり、時と場合によっては、
依頼されたことを懇切丁寧にお断り申し上げる決意も持ち合わせます。

なぜなら、もしそれが、自分の真の喜びとする目的に向かうものでなければ、
それをすることは自分の心に嘘をつくことになり、
やがて見返りのない愛を差し出していた行為が、
相手からのお返しを期待する行動に変わってしまうからです。

自分には何が「ある」のか、自分には何が「できる」のかわかっていなければ、
「奉仕」はできませんから、
ここでも、「ある」ものに意識を合わせて、
「できる」ことをしていくという基本は忘れないようにしましょう。


「発願⇒確信⇒受取」でする仕事を、「奉仕」の心で楽しんでいきましょう。



⇒関連記事 [十分与えて十分受け取る仕事のやり方]
⇒関連記事 [無条件の愛とサポートを仕事に発揮できるか]
⇒関連記事 [「奉仕」を喜びとする仕事にする]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。