未来のワークスタイル 前向きな姿勢
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前向きな姿勢
「発願⇒確信⇒受取」で仕事をすることに慣れてきた人なら、
私達は、自分が選んだことを頭の中で繰り返して思ったり考えてりして、
知らず知らずのうちにそれを自分の願いとして宇宙に波動を発信し、
やがてそれらすべてを達成したり、受け取ったりしている
ことが
実感できてきていると思います。


価値のない人間はいません。

それを自分の信念として受け入れて、
更に価値ある人間になるべく試行錯誤を繰り返しながら創意工夫していく人と、
真っ向から自分の価値を否定して、
自分で自分の人生を否定的なものに導いていく人がいるわけです。


誰にも唯一無二の能力は備わっています。

ですが、何らかの外からの刺激や情報に触発されないと、なかなかそれに気づけないので、
まるで自分には才能がないと思い込んでしまったり、
外から入れた情報が否定的なものだったため、
才能を見出して開花することを閉じ込めてしまったりします。


自分ははかけがえのない人間であり、最高の存在だと信じることを抑え込む思い込みを、
いつの間にか受け入れて、それを頭の中で繰り返して、
ついには自分自身の可能性を封じ込めてしまうのです。


宇宙の原理は、豊かさへと動いていきます。

というより、元々豊かであり、その豊かさに方向性を与えて、
生成化育という変化をしていると言った方がいいのかもしれません。

もし私達が豊かさの波動を発信し続けるならば、
人生のあらゆる面で、豊かさを引き寄せます。

それが宇宙の原理です。


ですから、不健康ではなく健康を、不幸ではなく幸福を、
失敗ではなく成功に値する言葉を選び、話すように心がけることが大切です。

なぜなら、言葉を発する前に、自分の内側には「思い」があるわけですが、
「思い」と「言葉」は相互に互いのエネルギーを増長するからです。


従って当然ながら、自分を愛しているからこそ、人からも愛されます。

人の役に立ちたいという心があるからこそ、いろんな人が力になってくれます。


全てはエネルギーであり、そのエネルギーを私達は「思い」や「考え」として発信し、
宇宙に変化の方向性を示し、自らもそこへ進んでいくのです。

「思い」と相互に影響を与える「言葉」は、
使い方によって、エネルギーの質を変容させることもできるのです。


自分の価値、豊かさ、可能性を受け入れる自分自身の考えを大切にしましょう。

もちろん独りよがりで他を全く受け入れないという狭い了見ではなくて、
柔軟に更に良くしていくべく変容させることも受け入れる自分自身の考えです。

その考えの柱に、愛と感謝つながる波長を持たせるなら、
極力、増上慢に陥ることなく、考えを発展させていくことができるでしょう。

他人の意見に左右されて、自分の可能性や価値を損なうことを、極力避けれます。



それではここで、益々前向きな姿勢で仕事をして頂くために、
今回のお話をアファーメーションとして活用し、
自分の内側に新しい信念として根づかせる宣言文にして、まとめてみましょう。


「私が自分で選んだことはすべて達成できる」

「私は価値のある人間だ」

「私は能力のある人間だ」

「私はかけがえのない人間なので、最高のものに値する」

「私は人生のあらゆる面で、豊かさを引き寄せる」

「私は健康、幸福、成功に値する」

「私は自分を愛し、そして人からも愛される」

「私は人の役に立ちたいという自分の心に従う」

「私は自分の意見をもっており、他人の意見に左右されない」




⇒関連記事 [状況に負けないで、前向きに仕事しよう]
⇒関連記事 [仕事にも効果的なアファーメーション文の作り方]
⇒関連記事 [成功を引き寄せる5つのエネルギーで仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。