未来のワークスタイル 決断
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決断
仕事は、選択の連続です。

その選択において、何を基準にしているかは、
自分の仕事の在り方であろ、第三者から見た時の印象となっています。


大概は、「右か左か」という二つに一つという解決策を考えることが多いようです。

この選択のやり方しか知らなければ、いつか打つ手が見つからなくなり、
一歩も動けない状況に追い込まれます。


その点、「発願⇒確信⇒受取」で仕事をなさっている皆さんは、
あらゆる可能性を想像して発願しカタチにしていくわけですから、
仕事の幅をどこまでも広げることができるわけです。


何かを決断する時には、右をするか左をするか、
少し応用が効く人なら両方をする、もしくは両方をしないという
四つの選択肢があることを知ります。


皆さんは、ここに留まりません。

一見、全く関係がないようなことでも、
自分の仕事に決して欠かせないことがあるなら、それを基準にし、
心のエネルギーを測って、
それがカタチになっているエネルギーを自分の内側で増大して発し、
そうなることはもはや事実として、
今「ある」ものを使って今「できる」ことを楽しみ
ます。


正しい決断をしていくには、自由で確信を持ち、自分を閉じ込めないようにします。

そしてまず「右」を選択したエネルギーのイメージを想像し、
続いて「左」、次に両方、
最後にどちらもしない場合と、頭でできる選択のエネルギーを味わいます。

ここからが「発願⇒確信⇒受取」で仕事をなさっている皆さんができることです。


頭で考え得る四つを味わったら、一旦すべて手放します。

そして手放した空白に返ってくるエネルギーを感じ取ります。


そのエネルギーが先の頭でできる四つの選択のどれかなら
迷わず確信してそれを発願します。

もし、四つの選択肢にはなかった心地よさのエネルギーを味わったら、
そのエネルギーに集中してイメージを自由に具体的な事象に発展させて味わいます。

この時使う手法が、黙想、もしくは自由連想法です。

その中で一番の心地よさやワクワク感を感じることを一番目の発願として発します。


あとはいつもの通り、「発願⇒確信⇒受取」の流れに入っていきましょう。


何かを決心する時には、呼吸法を用いて、自分の内側のエネルギーを調え
このように最善、最高の選択を導き出して、決意してみて下さい。

真の自己との対話をしてする決断ですので、迷いは霧散するでしょう。



⇒関連記事 [仕事の決断が早くなるために]
⇒関連記事 [決断を裏付ける感性のある仕事]
⇒関連記事 [仕事を決断力を持って全うするために]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。