未来のワークスタイル 情熱
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情熱
知識は有用ですから、多いに活用すればよろしいでしょう。

一方、自分にない知識に興味を持つことは、自分が向かう目標へのエネルギーを高めて、
必要なものを引き寄せてくれるチカラとなり
ます。


だから、自分が望むことが何なのかがわかっていることは重要です。

自分の望みが何なのかわかっていれば、それを手に入れる方法は必ず見つかります。


アインシュタインが、
「知識よりも想像力の方が大切だ」と言いましたが、
鉄鋼王アンドリュー・カーネギーが、鉄鋼の作り方を知らなかったのに、
鉄鋼を活用して豊かになる人々を鮮やかに思い描いて、大成功を修めたことは
とても有名です。


収入を追い求めるよりも、情熱を高めていく方が、
豊かなライフスタイルになる可能性は、はるかに高いのです。

情熱によって、想像力を格段に発揮させることができ、
引き寄せるエネルギーをも高めることになるからです。


皆さんが情熱を持っているもの、
もしいつの間にかどこかに情熱を置いてきてしまったのなら、
かつて情熱を注いでいたものは何でしょう?

そのことを始めた頃の情熱を、今も持っていますか?

それとも、すっかり現実にに打ちのめされてしまって、
今や仕事も、「ねばならない」こととして続けているだけでしょうか?


それを望んでいる時、自分はいったい何故それを欲しいのでしょう。

何が自分を駆り立てているのでしょう。


100%の情熱を傾けている時、疑いが入り込む余地はありません。

自分に自信を持っている時というのは、情熱を何かに注ぎこんでいる時です。

情熱が行動を駆り立てているのです。

それは、ありありと望みを思い描いているからこそです。


それを手にしたいなら、すでにそうなっているものとして振る舞うこと、
すなわち「ふり」をすることをお話しましたが、「ふり」をする、
すなわちあたかも既にそれが実現しているかのように振る舞うという「未来先取り法」は、
何も現実から目をそむけましょうと言っているのではありません。

現実は認めた上で、それが実現している状態のエネルギーを味わいます。

脳は、現実と想像を区別しないので、
今、うまくいった瞬間を心の目で見て、成功感覚を肌で感じるのです。


「別にこれをやらなくても失うものは何もないから…」と考え出したら、
情熱エネルギーが燃料切れ寸前です。

心で信じていることは、必ず達成してしまいます。

人は、その思いの通りに、選択していき、行動します。

「失うもの」「ないもの」を考え出したら、「失い」「何もない」方に向かい出します。

また、情熱と希望を失うのに「失うものはない」と考えることは事実と矛盾しているので、
脳が正しい判断ができなくなります。


情熱エネルギーと共に想像した偉大な人達がいたからこそ、
今私達は、当たり前のように文明の利器を使えています。

「できる」思い込みが創造してきた歴史は、
私達がいつのまにか植え付けられた「できない」思い込みなんかより、
はるかに力強く揺るがない真実です。


私達一人一人、皆が最高の人生を生きる価値がある存在です。

世紀の大発明といかないまでも、
自分の人生に起こることを創造しない選択は、あまりにも寂しい選択です。


自分の情熱エネルギーを大切にしましょう。

情熱が、人もコトも、動かすのです。



⇒関連記事 [自分と向き合い、自分の真の情熱を知り、仕事する]
⇒関連記事 [仕事や人生に発願したことを整理しよう]
⇒関連記事 [情熱が人を動かすことを知り仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。