未来のワークスタイル 楽しむ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しむ
多分、ほとんどの方が望んでおられる仕事の在り方というのは、
それが生きる喜びであり、働くことが楽しく、自分の才能を生かせて、
高い評価を得ている状態でしょう。

いったいどうすれば、そのような仕事をする日々を送れるのでしょう。


いろいろ具体的な対策はあるにしても、根本的に皆さんご自身が、
そうなっていることをワクワク感を伴って頭の中で描いている必要があります。

たとえ今現在の実情がそれとはかけ離れていたとしても、
そうなるには決して甘くはない現実が歴然としてあるにしてもです。

頭の中でそれを思い、それを考え、心はそれを味わい、それを楽しみにし、
その熱意を時間軸の先の先まで届くように送り出していなければなりません。

皆さんが思う皆さんの仕事を語る時、
それを聞いている人は、皆さんの話を聞いているだけで気持ちが明るくなり、
素直に応援してあげたくなる波動が、皆さんから流れ出しているからこそ、
現実もまさにその通りになるのです。


思いが先です。

出したものが返ってきます。

私達は、エネルギーを放って、宇宙の原理が働いていく方向性に影響を与えながら、
未来を創造しています。

望ましい出していくエネルギーは、
手放された期待で送り出す明るく、軽やかなエネルギーです。


自分まるごと、望むことの持つ波動と同調しているように工夫しましょう。

もちろん、すでにそうなっているかのように振る舞うことも有効です。

ただ、今の自分を取り巻く人に見栄を張ったり、
自分の成功を人に強制的に認めされるような言動は考えものです。

それは、自分が内側の深いところでそうなることを受け入れていない
「恐れ」のさせる選択です。

横暴な振る舞いや、高慢な態度などは、その典型です。

本当に自分まるごとすでに理想の状態のエネルギーと同調しているなら、
そんなことする必要はまるでないのですから。


何をどう思い、どう考えたらいいのか見当がつかないなら、素直な気持ちを宣言文にして、
自分と宇宙にいつも語りかけるようにすればいいでしょう。

すなわち、アファーメーションを活用します。


「私の仕事は生きる喜びと想像力の象徴です。」

「私の仕事はたやすく順調に運びます。
 そして、現実の世界や自分の心に、豊かさをもたらしてくれます。」

「私は仕事で高い評価をもらい、幸せを感じています。」

「私の仕事は充実しています。」

「働くことが楽しいです。」

「仕事は私の能力の象徴です。」

「私は仕事が大好きです。」

「私は、職場で自分の考えを述べることが許されています。
 そして、そこにいる全ての人と、喜び満ち溢れる関係を作り上げます。」

「私は自分の才能を開花し、生かすに相応しい職場を見つけました。」



たとえばこんな風にいつも語りかけるのです。

繰り返されることは、やがて脳がそれを事実として認定し、
それを発展させようとして働いていきます。

だから、「仕事がおもしろくない」といつも口癖のようにこぼしている人に、
おもしろさを仕事に感じれる機会がくるわけがないのです。


なかなか消せない不安が心にあるなら、それを全部ノートに書き出してみましょう。

そしてそのノートを燃やす、もしくはシュレッダーにかけるなどして、
消滅させましょう。

そして、宣言します。

「私の一切の不安は消えました!」


仕事を楽しみたいなら、楽しみを自ら見つけていくことです。

そのために考え方を工夫することが、魂の成長なのです。

出したものが返ってきます。

それが宇宙の原理です。



⇒関連記事 [古い記憶を手放して仕事する]
⇒関連記事 [愛の波動に同調して「発願」し、仕事する]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」でする仕事を楽しむために]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。