未来のワークスタイル 壁を乗り越えていく
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壁を乗り越えていく
今進めている仕事が暗礁に乗り上げているなら、
自分が何を意図してその仕事に取り組んでいるか、改めて確認してみて下さい。

当初は純粋な意欲で取り組んでいても、日々の業務を進めていくと、
どうしても理想と現実に微妙なズレが出てきます。

それが蓄積して、本来の目的を見失っている可能性が、十分考えられるからです。


現実を考慮して意図を修正してきて、それが意に反するものになってしまうと、
感情エネルギーのバランス法則は、罪悪感を生み、蓄積していきます。

それが裏返しになって感情に戻ってくると、

「誰か失敗すればいいのに」

「仕返しをしたい」

「悪い人が罰せられるのを見たい」

「他人のものが欲しい」

「とにかく勝ちたい」

「危険を犯すことで、自分のすごさを証明したい」

「誰かを権力で押さえたい」

「もっとうまくいくように規則を自分で作りたい」

「自分のやり方でやりたい」

などといった感情が出てきてしまうのです。


わかっていたつもりでも、意に反する同じことを繰り返していくと、
こういった感情を、本来の目的による願望と、すり替えてしまいます。

意識は「ある」ものから「ない」ものへと焦点が移り
「充足している」エネルギーではなく、
「不足」しているエネルギーとつながってしまいます。

結果、頑張っても頑張っても満たされることがなくなり、不満、不安が心を占め、
言動は攻撃的になったり、悲観的になったりします。


これら「恐れ」「貪欲」「激怒」「絶望」「弱さ」などの感情が、
自分が放つ主たるエネルギーの質となり、意欲をどんどんむしばんでいきます。

感情エネルギーが行動のパワー源なのですが、感情の現れ方を観察して、
今の自分がどのようなエネルギーの状態にあるか注意しておきませんと、
口では「頑張る」と言っていても、言えば言うほど内心は、悲愴感にあふれていきます。


否定的な感情が出始めていることに気づき、その状態から脱却するには、
まずその感情があることを意識して感じて、
今の自分の実際を認めてあげなければなりません。

その上で手放していくのですが、意識できたなら、感情エネルギーのバランス法則は、
その対極に向きを変えようとします。

ですから、意識できたなら、「その感情がないとしたら、どんなことが浮かんでくるか」
自分に問いかけてあげて下さい。

その様子を眺めていると、
エネルギーの流れていく向きが変わっていくことに気づけるはずです。


これをわかりやすく流れを変えていけるように説明したのが、
「感情解放の基本手順」です。

感情が解放されていくと、空きスペースが生まれますから(空白の法則)、
そこに、自分がその仕事をしている目的、理由、意図を高いものに設定し直して
入れ直してあげましょう。


「貧しい」とか「権力がない」といった欠乏を感じると、
先の誤った願望(真の目的ではなく感情による願望)にすり変わってしまいます。

欠乏の意識は、やがて
目につくもの全てを手に入れようとする巨大な「貪欲」になっていきます。

それを埋めようとして、金銭、権力、快楽を渇望しますが、
決してそれらで欠乏の意識が埋まることはありません。


自分が意図していることを、そういった闇の世界から光の世界に引き出し、
改めて自分の希望、理想、意図という光で照らしてみて下さい。

その仕事を始めた頃にいた光の世界に戻して、仕事そのものを見直してみましょう。


他人と比べること、他人に勝つことばかりを考えること、
他人のことを良いとか悪いとか判断することをやめる
のです。

そして、一時ではあっても、目が本来の意図からそれてしまって、
誤った意図にすり変えててしまった自分をゆるします。


ほんの一部の聖人を除いて、私達人間は、自分勝手な妄想という罠にはまります。

妄想がふくらんで、ふとした弾みで言った言葉で人を傷つけたり、
心ない嘘言や不正をしようとする衝動にかられたりします。

今は妄想が生んだ感情の虜になっていたとしても、
そんなあるがままの自分をゆるしましょう。

そして、自分が「これが正しい」と思うことも、「自分はわかっている」という考えも、
一旦すべて手放します。

そして、その仕事を始めた頃のように、謙虚に学ぶ気持ちを取り戻しましょう。


妄想が過ぎて、不足していることばかりを注目することにドップリつかってしまい、
心配し過ぎたり、コントロールや管理し過ぎたりすることの中毒に
なっていることもありますから、「感情解放の基本手順」を行って、それらをリセットするのです。

そして新しい方法を受け入れ、進んで試し、脳に新しい刺激を与えてあげましょう。


今「ある」ことを用いて、今「できる」ことに没頭しましょう。

仕事を始めた頃は、無意識かつ自然にそうしていてので、
意欲もとても高かったのです。


私達全ての潜在意識には、深い知性が備わっています。

自分にその気があれば、その知性を表に出して来ることができます。

私達はどんなに学び、成長しても、
意識的な面で言うなら、全てを知っているわけではありません。

過去は手放し、宇宙の真実である「変化」を受け入れる状態に戻せば、
潜在意識にある表に出たがっている知性が働き出します。


私達の内側にある、自分自身のリズムとタイミングで混乱を解いていくメカニズムが
動き出します。

今思う「私」が「知っている」ものとは別世界の、
「私」が「知らざる」ものがあることを受け入れるなら、
道を閉ざしていた障壁は消滅していきます。


表に出たがっているを行って、次から次へと自分をリセットしていきましょう。

その向こうに道を感じ取っているから、意識が壁を感知したのです。

その壁の取り外し方を皆さんが知ったということは、
道はどこまでも開いていくことができるということです。

ご自身の可能性を祝福して下さい。



⇒関連記事 [逆境は仕事の成功のためにある]
⇒関連記事 [現状の前に想像あり(創造的な仕事をしよう)]
⇒関連記事 [「本当の自分」とつながり仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。