未来のワークスタイル 「発願⇒確信⇒受取」の基礎的理解
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「発願⇒確信⇒受取」の基礎的理解
意識は目的を持って創造しようとします。

それを皆さんは、願望とか希望、
対極に現れているなら不安や恐れとして感じ、意識します。


意識はどんどん拡大します。

物理的な法則では、最小の努力で最大の結果を生み出すように働いていますから、
意識に目的が生じた場合、それをできるだけ早くカタチにするように、
脳から全細胞に指令が出ます。

そのエネルギーは波動となり外へも放射され、その波動に共振することを引き寄せて、
物理的な形成を助けようとします。


万物の進化は、環境に順応するべく生き残るための特徴を発達させていこうとします。

意識のチカラというのは、どの特徴を発達させていくか選択することに使えるのです。

ただ残念ながら、このことが確信できて、
自分のライフプランに有効的に用いている人は、とても少数です。


物理的な進化の流れとしては、
シンプルなフォルムが、もっと複雑なフォルムへと成長していく流れを始めます。

物理的世界は、たくさんの見えないレベルで包まれていますが、
残念ながら私達が肉眼で知覚できるのは、そのほんの一部です。


その代わりに、私達には「想像」という能力があり、
想像することによって真実味を高め、疑いを排除し、
それを真実として認識することでエネルギーを集約し凝結させて
カタチにするチカラ持ちます。

創造力は、このようにして発揮されます。


このことを理解して、意識の焦点を今に集中し、時系列的な先、
すなわち未来を創造(想像)していこうというのが、「未来先取り法」です。

「未来」を志向しながら、「今」に集中して、創意工夫していくのです。


それを具体的な意識の流れで表した公式が、「発願⇒確信⇒受取」
行動面(パフォーマンス)で表したのが、「なる(Be)⇒する(Do)⇒もつ(Have)」です。

意識せずとも、人が無意識に創造していく流れを意識に落とし込む公式です。


「思い」が先行します。

今の「思い」が、これから進む方向性を決めます。



⇒関連記事 [成功の基本的原則に則った仕事をする]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」7つの基本的なメンタルセット]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」を実践する人の選択基本基準]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。