未来のワークスタイル 力添え
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
力添え
仕事が順調な時は、力を請うのに、
うまくいき出してきたら、
それまで助けてくれた人々にお礼をすることを忘れてしまいがちになります。

これは本当によくありません。


また逆に、力を貸す側であるなら、
相手に、施しを受けたと感じさせないように気をつけねばなりません。

分かち合うことが主流となる流れの世紀に入って久しいですが、
力を借りる側も貸す側も、愛と感謝の波動につながっていることを、
十分に確認することを忘れないようにしましょう。


仕事というのは、成功する時もあれば、失敗することもあります。

もちろん、五分五分の時もあります。

経済的な豊かさだけを喜びとしたまま、
力を借りる、もしくは貸すという関係をつなぎますのは、
波動が比較的に荒々しくなっていますから、そのままにするのはあまりよくありません。

特に仕事では実際的な成果として結果が出てきた時に、
協力を結んだ時のエネルギーの質が、次の流れを決定的に決めます。

精神的なな豊かさ感情的な豊かさをないがしろにしていた人は、
良い結果が出てきた途端に、打算が動きがちになるのです。


力を貸した相手が、もし計画通りにいかなかったらどうするか、
力を借りたのに、予想を下回る成果で終わったならどうするか、
不測の時の代替案も考えておくのがよろしきでしょう。

互いに学び続け、効率を上げていくことに、波長を合わせていけるか。

仮に力及ばずの結果を、出来事は出来事として受け止める覚悟はあるか。

これからやっていくことを気に入ってくれる人が出てきたら、
その方に臆せず次の人を紹介してもらうように頼めるか。

このようにして、いろんな結果に対して柔軟に対応できるか、
自己にしっかりと確認することをおすすめします。


どうやってお金を儲けるかを学ぶ時には、
同時にお金の使い方も学ばなくてはなりません。

それは、仕事の成果をしっかりと出していく際にも同じです。

その仕事に成功をおさめたければ、
成果を出した後の対応や処遇などが学べている必要があります。


予算を立て、その予算をクリアーした後に何をするかがわかっていれば、
自分をコントロールしやすくなります。


お金の使い方に関して、三種類の人間(お金を使い切ってしまう人、お金を貯め込む人、
お金を増やしていく人)のお話をしましたが、
人からの援助の対応にも、力を得て出せた利得を使うばかりの人、
自分のところに貯め込む人、益々あらゆる方面からの援助を頂く人がいます。


信頼を得て頼みごとを引き受けて頂くには、心を開き続けることがまず第一です。

そして、協力を頂いた人(協力をした相手)に対して
健全な態度で、その後も接すること。

以上の二点は、誰かに力を借りる側も貸す側も、とても重要なことです。


これらを留意して、頼みごと、もしくは頼まれごとの危険が、
それほど高くないとわかったら、決断しましょう。


本当の富は、自分の心の中にあります。

誰かのポケットの中にあるわけではありません。


協力を依頼したり、援助を提供してりするのは、物事を発展させるために為すことです。

お金は、自分自身と他の人に、より良い生活を与えてくれるに過ぎません。

エネルギーやお金などの投資できる財産全てを、
たった一つの依頼ににつぎ込まないようにしましょう。


日頃から、奉ずることを仕事の喜びとしておくこと。

これなくしては、効果的に人に協力を要請したり、
人を助けたりすることことができません。

経済的に余裕がないと、自分が生きるだけで精一杯になってしまいがちですが、
そういう時にも心を開いて豊かにする感性を養っておきましょう。


カタチができてくる前のエネルギーの質、
すなわち常日頃から頭の中を占める考えや言葉、
心の内を占める思いや感情を浄化しておく
ことが、
いざという時の力を発揮させます。



⇒関連記事 [お金の使い方を知っていい仕事をする]
⇒関連記事 [チャンスを逃さず仕事するために(お金の管理)]
⇒関連記事 [貯蓄の習慣をつけて有効的な仕事のやり方の素養を積む]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。