未来のワークスタイル 達成行動
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
達成行動
仕事というのは、突き詰めて言えば、次の二つのことの繰り返しです。


1.その仕事のイメージを描きます。

2.そのイメージにふさわしい行動をします。



仕事のイメージを描く時には、必ずその主体となる自分の姿を描くようにします。

「あなたのこれからのイメージを話して下さい」と尋ねると、
よく事柄だけを描こうとする人がいますが、それでは心が出遅れます。


自分が主体となるイメージを完成させますと、
既に心の中で「こうありたい」と願う通りの自分になっています。

それに続けて、次は外面的にも「こうありたい」と願う通りの人間になっていく
具体的な行動を起こすのです。


多くの人は、この行動のところでつまづきます。

これからの自分のイメージというのをまだよくわかっていませんと、
心の奥では「そんなのは無理に決まってる」とつぶやいているままで語ってしまいます。


誰でも今すぐ大きなことに取り組むことは、なかなかできないものです。

生まれた瞬間から、それに相応しい偉大な人物に既になっているということは、
まずありません。

ですが、小さなことからコツコツときちんとやり遂げることなら、
いつからでも取りかかることができます。

ここに全ての秘訣があります。


あらゆることを立派にやり遂げていく小さな成功体験の積み重ねが、
偉大な人として知られていくように自分を育てていきます。


見ている人は見ています。

そういう前向きな姿が、
やがて、より大きな仕事を任されていく引き合わせを演出するのです。


急に、しょっぱなから「私は偉大な人間です」と言ってみたところで、
誰もそんなことを信じないでしょう。

ですが、行動で示し続けていけば、誰もそれを疑おうとしなくなります。


具体的にどんな自分を描いていいのかわならない人のために例を挙げますと、
「家庭にあっては、優しく、公平で、思いやりあふれる人、
 職場や社会にあっては、常に公平で、寛大で、親切である人。」



これは理想的なイメージでの完成させた自分の姿です。

日常において取るべき私達の目標としたい態度です。

最初から完璧にはできませんから、こういう姿のために具体的に今の自分ができること、
やりたいこと
を描くのです。

それを実行します。


できること、やりたいことを実行するのですから、楽しさも伴います。

仕事が楽しい時は、自然とこのようにしているはずです。


達成力に自信がない人は、イメージ力が弱いという特徴があります。

というより、達成できるイメージを描けていないのです。

目標を達成できず、悩んでいる人に参考になれば幸いです。



⇒関連記事 [仕事が自分の願いを実現する行動になっているか]
⇒関連記事 [仕事は「ある」ところから考え、行動するように]
⇒関連記事 [望みを実現する仕事にするイメージと行動]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。