未来のワークスタイル 問題処理
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
問題処理
断崖絶壁の大きな谷間に落ち、行き場をふさがれているように思うとき、
いったいどうすればいいのでしょう?

人間は死んでもいいと思ったとき、
或いは逆に、死ぬのは絶対嫌だと思った時、ものすごい力を発揮します。
死というものに直面した時、人間の能力は無限大に広がるのです。

目の前の問題に、心を占領され、
小さなことにピリピリしている自分に気づいたなら、
そんな自分を直視してみましょう。
すると意外にスムースに物事が解決の糸口が顔を出します。

小さな一歩を、まず踏み出す。
それがこんな時の解決策の第一です。
そうすると超えられることも多いのです。

逆境はチャンスだと言われても、
何をどうしていいかよくわからないこともあるでしょう。
無理やり前向きになろうとしても、潜在意識がブレーキになっていては、
それも無理ないことです。
問題解決力、壁を乗り越えるチカラをつけるには、
それなりケーススタディや、セミナーもしくは実践が必要ですが、
ここでは、問題が発生した時に、
必ず抑えておかなければならないポイントを少しご紹介しましょう。

まず大切なのは、問題発生と同時に否定的感情を持たないこと。
問題が発生した時に、
なぜ発生したのかとか、誰の責任だとか、どんな悪影響が出るかとか、
いくら損をするのかなどと、後ろ向きなことを最初に考えてはなりません。
問題をどのように解決するかに、意識を向けるのです。
これが大前提でないと、どんなアイデアや方法も功を奏しません。

ではどうすればいいのかというと、 問題の明確化
トラブルの状況を明確にするのです。これが第一です。
断崖絶壁の正体は、自分の問題に対する捉え方です。
だから、感情は横においておいて、まず、事実を明確化するのです。
そのためには、情報収集に全力を尽くす必要があります。

問題の実情が明確になったなら、即刻対応善後策を立てます。
問題が起こったとはいえ、内容をしっかり把握しますと、
すぐに対応ができることと、
十分な検討が必要なことが含まれていることがわかります。
即刻対応できることへの敏速な指示と行動が、
その後の問題対応の方向性を決めます。

同時に保障や代替案などの善後策としての動きも、始めることが重要です。

そのためには、事実としての出来事の原因とその解決方法を、
即刻取った行動と善後策を基点に書き出します。
この時、あらゆる発生原因と解決方法を書き出す必要があります。
トラブルの状況下では、
頭に浮かんだことをどんどん書き留めていかないと、
せっかくの大きな要因を見落とすことになりかねません。
できるできないではなく、また損得ではなく、
でき得る限りの具体案を引き出すことが大切です。
その上で、実施する解決策を決め、
決めたなら、一切余計なことに心を惑わされることなく、
それに全力を尽くします。

いかがでしょうか?
このようにすれば、断崖絶壁に見えた状況も、
それを越える道筋を発見することができます。
越えられぬ、断崖絶壁はありません。

リーダーの方は、特にココを肝に入れて下さい。

リーダーシップとは問題解決能力です。
自分が対応すべきこと、
他の人や諸機関に協力をあおぐ必要があること、
決定した解決策への各項目の人員配置、責任委譲など、
リーダーシップは、この時のためにあります。
そうでなければ、リーダーのリーダーとしての価値など、
ないのにも等しいと言わざるを得ません。
こういうときにこそ、敏速行動と冷静な判断、
日頃から蓄積してきた自分の能力全開の時です。
心してください。



⇒関連記事 [クレーム対応の基本(LEAD法)]
⇒関連記事 [原因が分れば問題は解決する]
⇒関連記事 [を整理して問題解決]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。