未来のワークスタイル 現実化へのプロセス
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現実化へのプロセス
宇宙の原理の元、万物は、元々創造的で、
成長をしていくことを「意識」として存在
します。

従いまして、宇宙の一部である私達人間の思考も、
元々は創造的に働かすことができるようになっています。


私達の意識を、宇宙の原理の元で、この万物の創造意識と同調している時に、
私達は、最高の幸せを感じることができます。

私達は、宇宙の意識と同調して思考し、なおかつそこに生命力を吹き込み、創造します。

生命力を吹き込むというのは、
イキイキとさせるために、そこに愛を注ぎ込むということです。


私達を通して愛のエネルギーが流れていく時の感覚は、至高の幸福感です。

人が思考することを認識することができるようになってから今日まで、
どのような時代にも、「愛」が語られなかったことはありません。

中世のあの締めつけが最も厳しかった時代にさえ、人は愛を語らずにいれませんでした。


「愛」は感情の産物です。

知性と理性によって、感情をコントロールするなら、
愛を注ぐことで思考に生命力を与え、その思考に現実化させるパワーを与えます。

思考が成長し、成熟し、結実する素材を、愛が磁力となり引き寄せます。


思考は、言葉を用いて行われます。

言い換えるなら、言葉が思考を運びます。

自分の内側のエネルギーに同調する素材が、「思い」を作り、
「思い」が思考に
育ちます。


そして思考は、行動を引き起こします。

ですから、行動は思考の表現なのだと言えます。


従いまして、
好ましい状態を望むなら、好ましい思考だけを抱くようにしなければなりません。

もし、自分の人生が豊かで、仕事を喜びに満たしたいなら、
自分の心の中でその豊かさと喜びを思っている必要があるのです。

そして、その思考の表現する言葉が建設的で、
調和の取れた言葉になっている必要もあります。


豊かさのエネルギーにつながる必要があるということです。

豊かさを想い描き、語られているなら、豊かな人生に導いていく行動が可能となります。


私達は絶えず無意識に、心にイメージを描き続けています。

それから逃れることはできません。

そのイメージは、頭の中で無意識に言葉でも表現されます。

そしてそのイメージが放つエネルギーが、次の状況をカタチ創る様々を連れてきます。


思考は、行動が伴う時に結実します。

その行動の第一が、言葉の選択です。


自分が望む状況に調和する言葉と望む状況における思考に焦点を合わせましょう。

それに合わないものが芽がだしそうなら、すぐさまその元となる記憶を手放していきます。


このように心がけることは、洞察力をも育くみます。

同時に、より望む状況に調和する素材を引き寄せるパワーが高まります。


洞察力は、集中によって沈黙の中で育まれます。

地道な言葉と思考の選択を意識し続けることで、
結果を急ぐことなく、思考の映像化力を高めることになります。

すなわち、洞察力が育っていきます。


このようにして、「発願⇒確信⇒受取」をしていくプロセスで、
皆さんは実現力を高めていっておられます。

目に見えない世界の話ではありますが、「発願⇒確信⇒受取」をしている皆さんには、
ほとんど現実に起こっていると感じていることです。

それだけ皆さんは、洞察力が高まってきておられるのです。



⇒関連記事 [「受け取る準備」をして、日々の仕事をしているか]
⇒関連記事 [「発願」が上手になれば、仕事の成果が楽しみになる]
⇒関連記事 [愛の波動に同調して「発願」し、仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。