未来のワークスタイル 注意を向けると
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注意を向けると
私達が「注意」を向けたものは何でも、心の中で強化され、人生においても強化されます。

逆に注意をそらしたなら、その対象は何でも弱まり、消滅へと向かいます。


また、私達が何かを「意図」した時、エネルギーのバランス関係に影響を与え、
情報の変容を引き起こします。


そして、意図したことをかなえるために物事を組織化する流れが、
無限のエネルギーに起こり、情報がそこに集中します。


意識の中にあるこの二つの機能、すなわち「注意」と「意図」は、
エネルギーと意識の変化を引き起こし
ます。

「注意」は活気をつけ、「意図」は変化を引き起こすのです。


また、この二つの機能「注意」と「意図」は、
神経システムを通して、私達の体と心にも同じように働きかけます。


自然体系の中では、全てが全てのものに互いに関連してつながっています。

人間の神経システムは、意識的な意図により、
無限につながるものに組織力を発揮させます。


言い換えれば、私達は意図を通して、自然の法則に則って、
自分の夢や願望をかなえるよう方向性を与えることができる
のです。

この原理を生かして行う仕事のやり方が、「発願⇒確信⇒受取」です。


「意図」は未来のために発せられ、「注意」は今現在にあります。

これから達成しようとする目的や目標などを「意図」して発信し、
今現在に「注意」を向けて選択と行動を進め、
やがて「出したものが返ってくる法則」によりもたらされる現実を受け取ります。



注意を今現在におき、未来に向けた意図を発することで、実現していきます。

未来志向でエネルギーを送り出すのですが、その未来は、今、創られるのです。


ですが、今現在を否定しますと、この流れにストップをかけることになります。

未来を意図して(未来志向)、現在を受け入れてそこに注意を向け、
今「ある」ことを使って、今「できる」ことを実行していく
のです。


願望は確かに実現させることができますが、
願ってばかりで、今を何もせずにいますと実現力は微弱です。

また弱い願望だと、通常は執着心を伴い、思いが重くなり、
やがて今に向ける注意は、重々しい心境となりますので、
辛いという感情を引き起こし、やがて注意を「今」からそむけたくなってしまいます。


今を受け入れて、心を自由にしていると、自由に根ざした意図が、
無限のエネルギーや情報を丁度いい具合に混ぜ合わせ、結びつき合わせて、
望むものを創造するように向かわせます。



私達の願いを実現させることを阻むものの90%は、想像上の産物です。

私達は、未来に生きるのでも過去に生きるのではなく、
今ココ、この瞬間に生きます。

今「ある」ものに意識があるように、すなわち今「ある」ものに注意を向ければ、
想像上の障害はほどなく消滅し始めます。


そして、阻むことの残り10%の現実一点一点に集中していけば、
想像していたよりも実際の解決の糸口をグンと見つけやすくなり、
更にそれをチャンスに変容させることもできます。


「発願⇒確信⇒受取」では、何に注意を向け、何をどこで意図するかが、
意識を上手に使うポイントです。

無意識的にこれまでやってきたことを、意識下で行いますので、
慣れるのにはいろんな経験をこれから重ねていく必要もありますが、
元々自分がやっていたことを行うのですから、誰でも必ず身に着けることができます。



⇒関連記事 [「発願」が上手になれば、仕事の成果が楽しみになる]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」は行動あっての達成術]
⇒関連記事 [愛の祈りで発願する仕事(「発願⇒確信⇒受取」の「発願」のコツ)]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。