未来のワークスタイル お願いして、信じて、受け取る
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お願いして、信じて、受け取る
ここでは、宇宙の原理、自然の法則を、実生活や仕事に応用していくためのお話を
毎日お送りしています。

その方法とは、それはそれはとてもシンプルな方法、
「お願いして、信じて、受け取る」ということなのですが、
時間的なことを考慮すればこの流れになるので
「発願⇒確信⇒受取」という公式で表しています。

ですが、実際は、「お願いする+信じる+受け取る」の三つが
瞬時に同時に発せられる感覚
を身につけていきます。


もともと私達は、このシンプルな方法に何の疑いも持ちません。


小さな子供の時は、誰でもこのプロセスを経て望みをかなえます。

「お母さん、おなかすいた。何か食べさせて。」

小さな子供にとって、その世界のほとんどは、親ですから、
自分の願いをかなえてくれる存在も親です。


そのうち、親がかなえられないことも欲するようになり、
違った方法でかなえるすべを学習していきます。

この段階で、一人一人にとっての「お願いする」の在り方が変わってきます。


親が願いをかなえるすべてだった時と同じように、
「自分の欲しいものを宇宙にお願いし、
同時にそうなることを全く疑わず信じきっており、
実現した時に感じる爽快な気分を感じている」
と、
「お願いする(発願)」は、大人になってからもスムースに発信できます。


子供であれ、成長した後であれ、
望むものを受け取っている時は、必ずこのようなプロセスになっています。


頭の中で何かが明確になれば、それは既にお願いしたのと同じです。

更に、それを何度も何度も反芻して考えていれば、
その願いのパワーを強めているのと同じです。

「発願⇒確信⇒受取」の第二段階の「信じる」というのは、
お願いしたことを既に受け取ったように行動したり、話したり、思考したりすることです。

そして最終段階の「受け取る」ということは、
既にそうなった気分を感じているということです。


自分が発する波動の周波数が、自分の欲しいその対象の周波数と同調しているから、
必要な人々、出来事、状況がそうなるように動いて、
自分のほしいものを入手できるようになっていきます。

「発願⇒確信⇒受取」では、お願いはお願いに違いないのですが、
「○○したい」ではなく、「○○している」という表現になります。

ただし、それが「○○しなければならない」という風になっている時は、
○○が手に入らないことを前提にしたエネルギーの発し方になっていますので、
そのまま受け取らないことになりす。


望みが現実化する、もしくは思考が物質化することに、時間の制約は本来ありません。

時間的制約をそのようにさせている最も強力な主は、そう考えている自分本人です。


発する願いが確実に現実になることに、より確信できるように、
全く疑わなくてすむような小さな願いの実現していく感覚をたくさん経験しましょう。

やがて、大きなことでも全く同じように、実現させることができるようになります。


寝る前には、次の日がどうなって欲しいか描いてから休みましょう。

就寝前は、潜在意識に直接イメージを手渡す良い機会です。



⇒関連記事 [行動が連動する発願のコツをつかんで仕事する]
⇒関連記事 [「思い」と「現実」の関係を深く理解して仕事する]
⇒関連記事 [「受け取る準備」をして、日々の仕事をしているか]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。