未来のワークスタイル 意識の焦点
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意識の焦点
いわゆるツキに恵まれている人と、いつもツキに縁がない人の決定的な違いは、
意識の焦点が「豊かさ」に合わされているか、
それとも「不足」していることにこだわっているか
の違いです。

不足することに焦点が完全に合ってしまっている人の中には、
「事実ないのに、(欲しいそれが)すでに自分にあると、信じることなどできない」
と、おっしゃるでしょう。

かたくなにそうおっしゃるので、ご要望通りに、
宇宙はその「ない」状態を維持できるあらゆる手立てを打ってくれています。


ですが、「(豊かさが)すでにある」という波動が放射されない限り、
豊かになるということは絶対にありません。

もちろん、裕福になりたいと願い、実際裕福になる時というのは、
「すでに私は裕福だ」と、現実が来るよりも早くその気になれている時です。


どうしても「既に実現していて嬉しいし、楽しいし、ありがたい」と思えないなら、
子供の頃にやっていた「ごっこ」という遊びをしてみるといいでしょう。

「既にあるごっこ」をすれば、望んでいることに対する気持ちも明るくなり、
良い気持ちになれます。

良い気持ちを保ち、その感覚の波動が放射されているなら、
それが現実としても、もたらされます。


今、この瞬間に幸せな気持ちになれば、
それが現実になるのは決まったということなのです。

それが何であっても欲しいものを見たら、
「私には余裕があり、それを手にする力がある。おめでとう。そして、ありがとう」と、
言葉にしてエネルギーを放射してみましょう。

思考が徐々に「不足」」から「豊かさ」に転換され、
望むことに対しての感情が良いものになっていきます。


それに加えて、もっともっと人に分け与えます。

お金が欲しいならお金に対して、人の信頼が欲しいなら人に対して寛大になり、
分け与えることに喜びを感じるように、イメージの世界を広げましょう。

今はまだ手元になくても、対象に対して寛大になるということは、
自分に対しても、宇宙に対しても、「私には十分にある」と言っているのと同じです。

そして、出したものが返ってきます。


具体的な様子をビジュアライズするなら尚結構。

預金口座にお金がないことを嘆くのではなく、
後から後から、自分の口座にお金が振り込まれてくるところを思い描きます。

もちろん、自分都合の欲にまみれた思いからではなく、
いいエネルギーを送り出して、それが返ってくる光景の一つとして、
愛と感謝のエネルギーにつながり描きます。


願いを発したなら、その対象に対して良い感情を持つこと、
豊かなギフトを受け取る秘訣は、思いを「不足」ではなく「豊かさ」につなぐことです。

「豊かさ」について考えて、受け取る準備をするのです。



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事に成功するための7つの確信]
⇒関連記事 [波動を合わせて望みを現実にする仕事の方法]
⇒関連記事 [仕事に行き詰っている時に、自分に起こっていること]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。