未来のワークスタイル チャンスに強さ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャンスに強さ
私達が実践している目標を実現していくプロセスは、
「発願し、信じきって行動し続け、受け取る」という流れです。

「想い」が先行します。

そして受け取るまで、楽しみと喜びにあふれ、もう手に入っているかのように振る舞い、
今「ある」ことを生かして、今「できる」ことに没頭していきます。


出したものが返ってくるというという事実を忘れてはなりません。

より強い信念や、より強い信じる力や、より深い租借力とそのためのより深い学問や、
より素直な感性とそのために必要な芸術性が、更に磁力を強力に高めます。

願いをカタチにしていく磁力を高めていくというのは、
思い込みを強めていくということでもあります。

ですが、その思い込みは同時に可能性を狭める障害にもなり得ます。

そこで、私達が実践しているのは、「つかまえ放すの法則」です。

「ゆだねる」感覚を高めていきます。


また、直感を通して、無限の叡智との交信、真実とのコミュニケーションを測っていきます。

必ずそうなるという揺るぎない確信で舵取りブレないようにすると同時に、
直感力をフルに稼働させるためには、「手放す」感性を得ることが大切なのです。


必要なのは、自分自身と目指す物事が、求めるその場所にあると考える力、
すなわち信じる力です。

そしてフタを開けてみたら、思いも寄らない結果だったとしても、
そこに最善を見る力です。


無限の叡智は、自分だけではなく、同時にすべての人に届けられています。

ある人には直感で、ある人には人の口を通して、
ある人には何気に見ていたテレビドラマの一場面で気づけるように、届けられています。

叡智にすれば、伝えた人全員が気づき、そのアイデアを行動に移すとは限らないので、
必ずすべての人に届けられるのです。


ビジネスの世界では、そのアイデアに則って、
最初に行動を起こす人が通常はマーケットで結果を残す人となります。

そして大抵の場合、その人がそのアイデアの恩恵を受ける最初の人であり、
最大の益を受け取る人となります。

もしくは、最初に受け取った人が中途で投げ出す場合は、実行し続けた人がそうなります。


一般的には、新しいアイデアをもって最初に飛び出す人が、
そのアイデアで最初に大金を手にすることになるわけですが、
だからといって、そこに競争原理を持ち込む必要は全くありません。

なぜならすべての人に、常時このようなアイデアのシャワーが降り注いでいるからです。


一瞬の隙間もなく降り注がれるそのアイデアというエネルギーのシャワーは、
地球を地球たらしめ、人を霊止(ヒト)として存在たらしめている、
とめどない愛であり、無限の愛であり可能性です。

私達は、感謝の念を発することで、いつでもそのシャワーを受け取れます。

本来、世の中にアイデアに不足するということはないのです。


で、アイデアを現実化した人を祝福し、
もしその人が自分の友人・知人ならば喜んで支え
て差し上げましょう。

そうすることで、チャンスを受け取る波動がブレることなく発し続けられ、
次のアイデアの一番近いところにいて受け取ることになるでしょう。


宇宙やお金やチャンスは、「スピード」がお好きです。

アイデアを受け取り、直感が背中を押したら、即行動すべし。

だけど、そのアイデアを自分ではない誰かがものにしたなら、その人を心から祝福し、
ワクワクして次を待ち、
今「ある」ものを用いて、今「できる」ことで、眼前の仕事に没頭しましょう。


「発願⇒確信⇒受取」を、当たり前のように日常で繰り返せるようになって下さい。

コツがわかるようになるまで(続けていれば必ずその時がきます。)、
どんどん積極的に何事にもトライしてみましょう。



⇒関連記事 [仕事の機会に恵まれやすい人とは?]
⇒関連記事 [想像を創造力にして仕事する「発願⇒確信⇒受取」]
⇒関連記事 [揺るがぬ信念で仕事する方法]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。