未来のワークスタイル 自分の内側を自由にする
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の内側を自由にする
思い込みは、他の誰かに植えつけられたものである場合が少なくありません。

しかもそれらは大概、友人や家族が「よかれ」と思って
皆さんに伝えたことがほとんどです。

ですから、相当心の奥深いところで定着しており、ソコを指摘されたものなら、
思わずカッとなってキレることもあるかもしれません。


それでもそれが障害となっているなら、
その障害を取り除くことなくして、成功することは多難です。

でも、いったん身についた癖を取り除こうと必死になればなるほど、
逆にその癖を強化することになります。


そこで登場させたいのが、「四つの祈り」「感情解放の基本手順」です。

自分の目標に障害となる癖、すなわち思い込みを知覚したら、
そのエネルギーを浄化することにとどめ置き、
前向きな新な考え方をインプットしていくのです。


そしてもう一つ、自分の内側の真の自己と、親密な関係を築いていきます。


それには、「次に何をすればいい?」と自分に問いかける習慣をつけるといいでしょう。

前向きな自分を育てるのにオススメしたい自己質問です。


障害に思えるほとんどは、自分の思い込みが創る偶像です。

そして人は、行動に没頭している時には、ネガティブな質問をすることができません。


「次に何をする?」という自己質問の習慣は、
いやがおうでも前向きな想像力を働かすことになるのです。


自分の望みを鮮やかに思い描く能力の発揮は、創造力そのものです。

創造力とは、実行を伴う想像力です。

自分にない知識は、
自分が目標に向かうエネルギーが、必要なことを連れてきてくれます。

だから、自分が欲しいものが何なのかがわかっていることは、その大前提。

自分の望みが何なのかわかっていれば、想像力が働き出し、
それを手に入れる方法は必ず見つかります。


アインシュタインは言いました。
「知識よりも想像力の方が大切だ」

鉄鋼王アンドリュー・カーネギーは鉄鋼の作り方は知りませんでした。

でも、鉄鋼を活用して豊かになる人々を鮮やかに思い描いていました。


収入を追い求めるよりも、情熱を追い求める方が、
豊かなライフスタイルになる可能性は、はるかに高く、
想像力をフルに発揮することができます。


真の自己と親密な関係を築いていくために、もっと密に対話していきましょう。

真の自己の三つの特性のうち「神性」は、
いつも叡智とのつながりを保とうとがんぱってくれているのですから。



⇒関連記事 [自分をパワーアップして仕事する流れ]
⇒関連記事 [自分の感覚的な反応傾向を知る]
⇒関連記事 [自己質問を上手にして、仕事の問題を解決する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。