未来のワークスタイル 内側の声
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内側の声
頭ではそれを願っていると意識しているつもりでも、
内側の深いところではそれを無意識に拒否しているなら、
エネルギー対極調和の法則も働き、願うことがカタチになかなかならないことも多々あります。

目標が、自分の本心にピタッときていないと、これはよく起こることです。


そういう現実に思い当たる節があるなら、心の深いところでは本当は望んでいないことを
明確に書き出してみます。

その上で、改めて、本当に欲しいもの、結果を明確にして、それを紙に書き出してみましょう。


本当は望んでいないことを押し殺そうとしますと、逆に望まないことへの思いを強め、
そのエネルギーを増大させる
ことになります。

その状態では、その望まないことを発願してエネルギーを放出しているのに等しくなるのです。


ですから、本音の本音で望まないこと、嫌なことをハッキリさせて、
その事実を認めてしまい、その上で何を本当は望むのか、改めて明確に書く
ようにします。

そして、毎日時間を決めて、欲しいものを既に手に入れた気分を味わうようにしてみるのです。


自分をごまかして、望むことを打ち出そうとしても、
深いところで真の自己は、「いやだいやだ」と苦しみます。

潜在意識下では、明らかにそちらのイメージの方が強烈ですから、
望むことをイメージンしようとすればするほど、そのパワーを強めてしまいます。

意識して望みの方のイメージを描く時間を毎日に組み込むことは大切ですが、
真の自己の声を無視していては、まったく逆のことを強めることになりかねないのです。


脳は、現実と想像の区別をつけませんので、
強くイメージする方へと、自然と思いも行動も向かわせます。


真の自己との関係を良好にするように心がけましょう。

表面的な体裁を、潜在意識は気にしていません。

本音で自分の内側の真の部分と関わるようにしましょう。

そうしなければ、どんなメソッドやトレーニングをしても、
有効に仕事に生かすことができません。



⇒関連記事 [真の自己と出会ってする仕事]
⇒関連記事 [三つの自己で仕事する「発願⇒確信⇒受取」]
⇒関連記事 [直感の声を見出し仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。