未来のワークスタイル 頭の中を整理しよう
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭の中を整理しよう
このブログを読んで頂いているほとんどの皆さんは、
今、既に何らかの仕事をされていると思います。

既に流れのある今の仕事の状態に、優先順位の修正を加えるとなると、
勢いを上げていく修正でなければ意味がありません。

そのために、今の課題を整理して、ビジュアル化してみましょう。


今、抱えている課題が複雑、もしくは多すぎる状態なら特にそうなのですが、
この機会に課題を図式化して、頭の中で考えることの風通しを良くしてみるのです。

優先順位修正には、現状把握をしっかりとしてから取りかかることが大切です。


この図式化するにあたっては、いろんな方法があるでしょうが、
「発願⇒確信⇒受取」でよく使うメソッドは、マインドマップ(R)
です。

どこから手をつけていいか分からないような課題に取り組む時、
もしくは、暗礁に乗り上げているかのような状態に陥った時に、
頭の中にある諸々を図式化して出していくと、アイデアが出やすくなります。

必須事項、懸念事項、不足事項などをマインドマップ上にリストアップし、
仕事の流れ、もしくは完成までの動きなどを図式化していきます。

この作業で、何を先に処理するかが分かると共に、
どういう問題が発生するかをも予測できて、想定範囲を広げることができます。


時間を有効に活用するには、今やっていることがどのような影響を及ぼし、
この仕事が終了すれば次は何をするのか、明確にわかっている必要があります。

そのためには、仕事全体の流れを把握する必要があるので、
マインドマップ(R)
はとても有効な方法の一つです。

図式化、図案化、ビジュアル化して捉えることにより、優先順位を高めるものが明確になり、
時間の無駄を省くことができるようにもなります。


それでも打開策が見つけられない時は、思い切って、頭の中にある未解決な問題に、
真の自己が伝えてきていることをゆっくり考えるためだけの時間を持つようにしましょう。

たとえ10分でもいいですから、外側の情報を完全に遮断して、
冷静な判断をができる時間と空間を設けます。


この時には、「呼吸法」により内側のエネルギーの流れを調えてから、対話を始めましょう。

内側の声に集中することを始めて最初のころは、きっといろんな雑音が頭に出てきます。

その多くは、真の自己が手放そうと促してきている記憶によるものです。

批判や判断をその声に向けることなく、素直に声を聞き、
そんな自分自身を手放していきましょう。


(内側のエネルギーや内側の声に集中することを始めますと、
まず外音が気になり出し、それを超えると今度は内側の批評家達が、ざわめき始めますので、
正直申し上げて、ゆったりとした時間や空間を言祝ぎ申し上げることができるようになるには、
多少なりとも、そういう時間を持つ体験の積み重ねが必要でしょう。

それでも経験を重ねていき、自分の内側のエネルギーが、
大いなる波動に共鳴し出す感覚を覚えるまでになれば、
きっと皆さんの問題のほとんどが瞬時にクリアーそれる感覚を知ることになれるでしょう。)


頭の中をスッキリさせて仕事するのは、本当に清々しいものです。

この機会にぜひ、皆さんの頭の中身を外に出して、見直してみて下さい。



参考資料⇒新版 ザ・マインドマップ(R)



⇒関連記事 [直感の声を見出し仕事する]
⇒関連記事 [心をスッキリさせて仕事する]
⇒関連記事 [どのようなエネルギー場のビジョンで仕事を始めるか]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。