未来のワークスタイル 意志のチカラ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意志のチカラ
「強く願って宇宙に宣言し、確信して行動するなら、後は受け取るだけだ」
ということに間違いはないのですが、
これは、「行動するならそうなりますよ」ということです。

願ったあと、何もしないでボーッと待つだけではダメです。


「発願⇒確信⇒受取」でする仕事をしていきますと、
原理を知らない人が見たら、たいしたことをしていないのに良い結果を受け取っているように
見えるかもしれません。

ですが、何かを実現するには、行動は欠かせません。

原理を知って夢を実現している人は、その行動があまりにも原理に添って正しくされているため、
ひょっとしたら、何もしていないかのように見えるのでしょう。


「発願⇒確信⇒受取」で仕事する人は、真の自己が願うことに正直です。

一歩踏み出したら、まっすぐ行動していきます。

「発願⇒確信⇒受取」「確信」は、パフォーマンスで言えば「行動」です。

原理を信頼して行動経験を深めていきます。

目標を成し遂げるような強い願望、計画推進の強い意志力、宇宙の原理に合致する選択が、
実際にはどのようなものなのかわかっています。


最初のうちは、想念を意識的に目標に向ける努力も必要でしょうが、
徐々に意志の取り扱いが上手になってきて、
時と場合によっては、その意志力を短距離走のように使い一点集中して結果を得ますので、
原理を知らない人から見れば「奇跡的に見える」ように対象のものを手にすることも
多々経験します。


また、「発願⇒確信⇒受取」では、意志力を長距離走のように使うようにもなります。

どうすれば、持続的な意志力を発揮できるかも、身についてくるのです。


そして最終的には、宇宙衛星が半永遠に地球の周りを回り続けるように、
「意志力を、対象を起動に乗せることに用いて、後は宇宙の法則にゆだねて行動するだけ」
だということが、基本的な仕事のパターンとなります。



ですが、こういった意志の使い方は、誰でも日常生活で使っているのです。

でも、まず意識的に使うことがないので、本人が気づいていないだけです。


長距離走的な意志の使い方は、なおさらです。

当の本人は、自分がどんなエネルギーを放ったかすっかり忘れているか、
もしくは気づいていないので、
自分がどんな風に原理と関わっているかまるで知らないのです。


私達は、無限の叡智とつながる真の自己と対話します。

そして、自己という存在と神聖な御働きとの関係が鮮明になっていきます。

すると、意志のチカラを使いこなすことができるようになります。

皆さんにもそうなって頂きたいと思います。


まずは、発願力を強めることから意識していきましょう。

結果を意識して、手放された期待をして、発願する(目標を宣言する)のです。


決して邪悪な目的に使ってはなりません。

いつも話していますように、自分から出したものが返ってきます。

邪悪な目的、記憶の再現による利己的な目的に原理を用いて、
一時的にうまくいったように見えたとしても、
貪欲や怠惰を含ませてこのチカラを使っていますと、本人に不利な結果を必ず最終的に招きます。

一時は成功しても、その末路は悲惨です。


ですから、意志のチカラを宇宙の原理に則って正しく使うには、
真の自己を知り、魂・精神(心)・身体の働きの役割を知った上で、
大いなるもの(神・宇宙など)との在り方を学ぶ
ことが、とても大切です。


とはいえ、人間に生まれながらにして備えられている意志のチカラを大いに使って下さい。

大いに発願し、確信を深めて下さい。


「持つ者はさらに与えられ、持たない者は持っているものまで取り上げられるだろう」

~新約聖書より~

「発願⇒確信⇒受取」を始められた皆さんは、変容していく新しい時代に先がけて、
最も大切なことを身につけていっておられます。



⇒関連記事 [意思の力を何に向けて仕事するか]
⇒関連記事 [強い意志と直感の両輪で仕事する]
⇒関連記事 [発願力を高めて仕事する(「思い」が体験していくことの最初の種)]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。