未来のワークスタイル 愛を送り出す
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛を送り出す
人は、常時何らかの「思い」を抱いています。

この「思い」というものは、本人が意識していてもしなくても、
周りにエネルギーとして放射されています。

「思い」のエネルギーは、計測すれば微弱かもしれませんが、
私達が自分の人生を創造していく上では、とても重要かつ強力なエネルギーです。

従いまして、「思い」のエネルギーを一定の状態に保つことができれば、
仕事にもいろいろと使うことができるということです。


古来より人間は、それを「祈り」というカタチで、
手法に若干の差はあれども、あらゆる文化で用いてきました。

しかも複数の人間の思いが集まりますと、とても強いエネルギー場を創ることになります。

このエネルギーの場は、時代を動かし、歴史を積み上げてきました。


個人においても、私達一人一人は自ら出すエネルギーの波動に共鳴する対象を、
自分のもとへと引き寄せています。

すなわち、出したものが返ってきているのです。

私達は、この流れを、「発願⇒確信⇒受取」を行うことで、実感として体験しています。


流れを自分の方に動かし続けるには、
油断せず、肯定的かつ手放された期待のエネルギーを流し続ける必要があります。

自分からエネルギーが出ていき、
その時に必要な直感を運んでくる様子を心に描くようにしましょう。

流れに力が出てきますと、
シンクロニシティー(共時性)が、いつ起こってもおかしくない状態になります。

エネルギーの場を維持する、すなわち「思い」を一定に保つには、
信じること手放された期待が大切です。

常に次の出会いを楽しみにして、共時性をもたらすための場を設定します。

これは、真の自己が本当に願うことを発願して、ワクワクしている状態です。


「特定のイメージを長く強く持ち続けていると、それがいつか本当になる。」

このシンプルな原理をどれだけ確信しているかが、
「発願⇒確信⇒受取」の完成度の鍵となります。


いつも意識的な願いを発して、直感を楽しみにして(「アンテナを立てる」ということです)、
直感を受け取ったならそれに従い、共時性を探すようにするのです。

エネルギーの場をは、自分より先に伸ばすことができます。


たとえば人に会う前に、その人の幸せを願い、その人の波動を高めてから会うようにします。

その人の幸せを、愛と感謝の波動で祈るのです。

そうすると、相手は、無意識的に直感に打たれたように感じ、
こちらに正しい情報を与えやすくなり、
会ってからのコミュニケーションや取引がスムースに完了します。


相手に愛の波動を送る時には、相手が波動を上げて世界のありのままの美しさを見始める様子を、
はっきりと意識して思い描くようにします。

すると相手の心は落ち着き、共時性を感じることができます。


ただ、人には無数の記憶も内在していますので、
自分の過去の辛い記憶や体験の記憶と似た人と出会うと、記憶が再現されて、
「思い」を純粋な愛の波動から重々しい記憶の波動へと変えさせようとします。

実はいい記憶と似た波動を出す人も同様なのですが、
特に過去に縛られた否定的な記憶を持っている場合は、それを克服しなければなりません。


克服の仕方は簡単です。

その出来事を出来事として認め、その出来事に立ち会っていた自分を愛し、
対象の相手の幸福を祈る
のです。

私達はこれ、「四つの祈り」「感情解放の基本手順」で行います。


人の世界は、それぞれの「思い」のエネルギーのバランスで場を作られています。

複数の人間がいる場所では、優性なエネルギーが、それが何であれ外へ広がり、
他の人の気分や態度に影響を与えます。

人間の意識のレベル、そしてそれに伴うすべての「思い」は伝染します。

人間の心の状態は伝染するのです。

私達は心をセンサーにして場を共有しているのです。


もし他の人の気分に影響され、彼らの期待に圧倒されそうになったら、
即座に「四つの祈り」を実行します。

「四つの祈り」を行うことによって、、自分本来のエネルギーに戻って、
愛のエネルギーを自ら送り出します。

自分の内側を愛のエネルギーで満たし、
気分が高まるまで意識的にエネルギーをあふれさせるようにします。


ただし、誰かに無理に何かをさせようとしてこの原理を使うと、
相手の内側に恐怖感が生まれます。

無理に何かをさせようとすれば、抵抗するのは当たり前です。

こちらができるのは、自分のエネルギーを保って、相手に送り出し、
相手の波動レベルを全体的に上げることだけ
です。


そうすることで相手は恐れを克服し、高次な直感に触れるチャンスを得ます。


その人にとって一番いい道は、その人自身しか知らないのです。

もし相手がこちらの期待とは違う選択をしたとしても、私達はそれを認めなければなりません。

こちらができるのは、相手が可能な限り高いエネルギーレベルで決定できるように、
相手を助けることができる愛の波動を送る
ことだけです。


仕事で緊張をぬぐえないことがあったり、苦手な相手がいたり、
うまく取引を締結できずに悩んでいたりするなら、
ぜひ今回のお話したことを実践してみて下さい。

今回のお話を実際に行ってみて、これまでと違う調和感を感じることができたら、
もっと高い波動で愛と感謝の「思い」を送り出すことができるようになってきます。



⇒関連記事 [愛の波動に調和して仕事する]
⇒関連記事 [仕事のエネルギーフィールドと実現の関係]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」をどれほどの確信で仕事にしているか]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。