未来のワークスタイル 不平・不満と決別
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不平・不満と決別
「怒り」というのは、「恐れ」が外へ向けて出たものです。

「怒り」も「恐れ」も、その根っこは同じです。


日々具体的に心がけることとして、不平不満を口にするのをやめると、
「恐れ」や「怒り」を感じることは減ります。

不平不満を口にするのではなくて、
実際に問題がなくなったり、理想と現実のギャップが埋まり調和が取れた状態について
話すようにしましょう。

この一工夫だけでも、自分の内側に脳から肯定的な指令が流れ、その波動は周囲にも広がり、
心を前向きの変化に向かう動きに変容させます。


不平不満の素になっているのは、自分の内側にある記憶です。

その記憶のエネルギーをゼロにすることで、状況は好転し始めます。


仕事現場では、時に感情を害することも起こるでしょうが、
それは手放せる記憶が表面化しているということです。

皆さんには、そういう時こそ間髪を入れずに、「四つの祈り」に取りかかって頂きたいと思います。


カッとなったり、悲しくなったり、腹が立ったりする時があるかもかもしれませんが、
そんな時は、まず「四つの祈り」です。

それでもその感情が自分の内側で暴れるようなら、その感情を処理するために、
「感情解放の基本手順」を進めます。


自分の気持ちをしかるべき人に話して、自分の気持ちをわかってもらうことで、
負のエネルギーを手放すのも一つの方法です。

ただこれをすることが、不平不満をこぼすというスタイルになってしまっているわけです。

直接個人的にお話させて頂いている方には、最初はこの原理を生かして、
「話すことは放すということだ」と、実感して頂いています。

この時に言うことを、経験した感情をそのまま表現するなら、OK。

それは感情の処理ですから、必要な時もあるでしょう。

ですが、それが上司の悪口など人を非難する言葉となると、
放たれた不平不満は、益々その人が自分を悲しませたことにエネルギーを注ぎ込むことになり、
同様のことを更に再現させることになります。


そして、「話すは放す」がわかってきたなら、
放すことでできた空白に新たな肯定的で明るく発展的なエネルギーを入れることを
学んで頂いています。


皆さんも、「自分の人生をこうしたい」「こんなことが起こってほしい」といった前向きな未来を
語ることに慣れて下さい。


「話す」ことで「放たれ」たエネルギーは、その波動と共鳴する事態を引き寄せることを、
決して忘れてはなりません。

出したものはお互いに影響しあっており、
私達は、何をどこで、誰に、どのように「話す」かを選択することで、
自分の望む未来へと動いていけます。


不平不満を口に出すことを完全に手放せた時、怒りとも無縁になれているはずです。

それは、自分の未来の主導権を手に入れる時です。


直接個人的にお話できない皆さんも、ご自身でこれをする方法があります。

それが、「ノート書き出し法」です。

これなら、自分でいつでも「話すことは放すこと」だという原理も使えます。

「四つの祈り」「感情解放の基本手順」と合わせて活用なさるといいでしょう。



⇒関連記事 [仕事に影響を及ぼす負の感情とのつき合い方]
⇒関連記事 [仕事に問題が起こったなら]
⇒関連記事 [豊かさを呼び寄せる仕事にする方法]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。