未来のワークスタイル 気持ちを伝える
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気持ちを伝える
知的なプライドと精神的なプライド、そして恐怖と疑いは、心のエネルギーを奪い取ります。

一方、誠実、希望、美は、心に徳をもたらし、エネルギーを注ぎ込みます。


これから事を起こそうとする時、心がどちらの状態にあるかで、
それに関わってくる人の受け止め方、反応はまるで違ってきます。


人は、根本的には誰かの力になりたい、助けたいという望みを持ちます。

誰かの協力を得ようとするなら、自分の心を占める思いがどういう状態であるかが、
とても重要です。


頼めば、それに喜んで応えて下さる人は必ずいるのです。

ですが、知的なプライドと精神的なプライド、そして恐怖と疑いなどが心のエネルギーを奪い、
頼まれた人が依頼に応えることに喜びを感じない波動になってしまうのです。


自分の内側の状態を、誠実、希望、美に焦点を合わせて、
恥ずかしがらず、怯えたり、言い訳がましくなったり、いこじになったりせず、
ごく自然に依頼してみましょう。


皆さんの周りに、何ともおねだり上手な人はいませんか?

その人は、きっとこれを物おじせずにできる人なのでしょう。


誰でも、頼んで拒絶されることは恐いものです。

それをまず素直に認めて、相手の喜び、相手の幸せを願い、
誠実に語り、相手が希望を感じ、何らかの美を感じてもらえるように伝え
てみましょう。


雄弁が、必ずしも相手に気持ちを伝えることにはなりません。

雄弁すぎるがゆえに、相手が不信感を抱くと、悩んでいる人もいます。


うまく話す自信がなくて、気持ちを伝えることに恐怖感があるなら、
素直な自分の気持ちを受け入れた上で、まず自分の内側のエネルギーを愛と感謝の波動に合わせ、
相手の幸せを祈り、誠実に話す
ことを第一にして話してみましょう。

相手が心から納得し、喜び、感激し、感動して下さること、
すなわち相手の幸福な感情を願い、祈ってから伝えてみましょう。


すなわち、思いやりです。

思いやりが、話をすることに自信がない人を助けます。



⇒関連記事 [「思いやり」から入る仕事]
⇒関連記事 [仕事運びをよくするために大切な習慣]
⇒関連記事 [「与えること」と「受け取ること」と仕事2]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。