未来のワークスタイル 行動基準
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行動基準
「自分を大切に扱うと利己的になってしまうし、
人を大切にするためには自分を犠牲にしなければならない」
という思い込みは、行動選択を誤らせることになります。

宇宙の働きである「調和」の働きを生かす最善の選択をするには、どうすればいいのでしょう。


私達の意識は選択をし続けています。

大まかに言って、その選択は、
自分と周囲に、「尊敬の念を高める」ものになっているか、
それとも「失うことを恐れる」ものになっているかのどちらかだとも言えます。


正しい行動の背景には、価値の創造と愛の拡大があります。

それは何か新しいものが始まっていくような感覚で、心には優しさと思いやりが広がる感覚です。


これまでの自分の行動選択を思い出せば、
どなたにもそういう時があったと思い当たることもあったのではないでしょうか?

正しい行動をする選択をして、そのことを話している時には、
尊敬、価値、思いやりの波動が出ていくエネルギーを選択
をしています。

そこには、非難ではなく受容があり、対立ではなくサポートがあり、
廃除するのではなく優先順位の話し合いがあり、
コントロールしようとするのではなく、互いに力を与える選択があります。


従いまして、自分にとっても人にとっても正しい選択して行動しようとするなら、
他者を尊敬し、非難を手放し、思いやりを持つことを選択することが大切です。


自分の行動が与える影響は、自分に返ってきます。

ですから、相手にも自分にもよい選択を心がけることが大切です。


競争ではなく、愛と受容の選択をするなら、
人にとっても自分にとっても良いバランスを取る選択の道が必ずあります。

人は皆、価値ある存在として生まれてきています。

しかも、人の価値観は一人一人違います。


価値観を合わせるということは、一つの価値観に完全に統一するということではなく、
それぞれの価値観を尊重し、敬意の中で合わせていくということです。

まず「自分を犠牲にしなければならない」という思い込みを手放し、
自分自身に最大の敬意を払いましょう。

自分に敬意を払うからこそ、人にも敬意を払えるということを忘れてはなりません。

裏を返せば、人を非難する時、自分自身をも非難しているということです。


そして自分から送り出す波動は、共鳴するあらゆる波動と合わさっていき、
自分に返ってくることを、確信を持って納得して下さい。

宇宙は調和の基に成り立っており、愛と受容のバランスを取る選択が、
いかなる場合にも必ずあることを確信して下さい。


皆さんの仕事の行動基準を決定する時、「発願→確信→受取」で仕事をしている皆さんは、
相手にとっても、自分にとっても最良の行動を選択することができます。

それは自分の選択の基準であり、自分にはそれができると信じて下さい。



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」をより深く理解して仕事する]
⇒関連記事 [思いやりを持ち、敬意をはらう仕事をする]
⇒関連記事 [競争原理でなく、共存できる仕事へ]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。