未来のワークスタイル 望み実現を阻む原因
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
望み実現を阻む原因
思うように望むことが実現しない原因は何でしょう?

短く申し上げれば、望みことの波動と、宇宙の創造の波動と、
ご自身から放たれている波動が共振していない
のだろうと思われます。


望んだことが実現しないという方に多く見られる特徴に、
ごく狭い範囲に限定した結果だけを考えているということがあります。

望むことは具体的に願っていいのですが、それに続けてキープするエネルギーの質が、
創造の波動と合っていない可能性が高いということです。


「何がなんでも手に入れたい」という強い切望は、とても強力なエネルギーです。

思いに感情が伴うからこそ、強い磁力を持つエネルギーを送り出せることになるので、
それはそれで何ら問題はありません。

それどころか、そのパワーを高め維持するために、
イメージングをしたり、アファーメーションをしたり、
疑似体験をして更に望むことを強化したりもします。


ところが、その結果に固執し過ぎると、それを招き寄せるどころか、
手にすることを遠ざける
ことが多々起こります。

何故なら、そのイメージングなりアファーメーションなりをする時に、
手元にそれがない状態のエネルギー状態で行ってしまい、
それがない状態の波動を、強く発信しているのと全く同じことになってしまっているからです。


「それがなければ、困る」

「この状態から何とか脱したい」

これらの思いや感情が強ければ、そうなっている可能性が限りなく高いでしょう。


また、疑いの波動が強い時も、望む結果を招き寄せることを遠ざけます。

「なかなか思うようなことが起こらない」という気持ちになっている時は、
それが起こることを疑っている心の状態にあると思われます。

「確信」が弱いのです。

小さなことを実現していく「発願→確信→受取」の経験を増やすことと、
記憶を手放すことを強化して、疑念を徹底的に排除しましょう。


創造の波動との不一致を極力避けるために、発願したなら、一旦それを手放すようにします。

「つかまえ放すの法則」です。

ここでいう「手放す」とは、「信じて後はゆだねる」ということです。


時に宇宙の原理は、ほしい時にほしいものを与えてくれません。

そのような時に必要な心の工夫としては、
「なぜなら、その先にもっといいものを用意してくれているからだ。」
と確信し直すといいでしょう。

宇宙の原理への「信頼」と、古い体質の自分を手放して新しい価値観を自分の内に浸透させて
「自己確立」していくようにしましょう。

確信力が弱いうちは、思い、感情、行動に工夫を凝らすことが大切です。


漠然とした願いでは、パワー源となる感情を生かせないので、
十分に強い発願にすることはできません。

ですから具体的な目標、明確なビジョンは必要です。

ですが、「何かのためにそれが必ず必要だ」という願いは、
「それが欲しくてたまらない」という思いを生み、
これからもそれがない状態にあることを肯定してその様を望みとして発信することになりますので、
その波動は成功波動として発信できていないことになります。

ではどうすればいいのかと言いますと、
自分の意図を明確にしたら、その動機に恐れがないか確かめ、
「ないと困る」から行動するのではなく、今この時に既にあるものを感謝してそれを用いて、
それを高めていく行動をする
のです。

すなわち、今「ある」ものを生かして、今「できる」ことを実行します。


欲求に取りつかれている状態では、
人生で足りないものにエネルギーと意識を集中してしまうことになります。

ですから、強く、固く発願したなら、その動機に「恐れ」がないことを確認します。

発願したなら、愛と感謝の波動につなげているかどうかが、ポイントです。

結果は当然返ってくるのだから、ゆだねてまかせて、
今ある幸福の種に感謝し、それの成長に意識を向けるのです。


このことを、「確信」の段階をパフォーマンスから見れば「行動」であるとお話しています。

行動する波動を、「受取」の時に当然流れている幸福波動に合わせるようにするのです。

この一連の流れを「つかまえ放すの法則」と呼んでいますが、
執着を手放す、すなわちその執着の元となる記憶を手放すことが、
望むもことを実現していくのに必要な最初のステップです。


望みが現実にならないと嘆かれている方は、以上のことをしっかりと納得して、
改めて発願し直してみて下さい。

これまでうまくいかなかったことも、決して無駄ではありません。

その感覚は、自分の内側の神性が宇宙の創造波動にそぐわない知らせですから、
今後自己確認をする時に、きっと役に立ちますから。



⇒関連記事 [実践するだけ!【つかまえ放すの法則】]
⇒関連記事 [理想を現実にする発願のやり方(「発願⇒確信⇒受取」でする仕事の基本)]
⇒関連記事 [心の在り方が、私達が見ている人生であり仕事の状況]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。