未来のワークスタイル 収入を得る
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
収入を得る
宇宙の原理に照らしますと、仕事の成果の一つである収入の面で、
財をなす人と、いつまでもお金が手元に残らない人との間には、微妙な違いがあります。

宇宙の原理を現す「出したものが返ってくる法則」がわかりますと、
奉仕(サービス)の心が仕事には不可欠だと気づかれることでしょう。

ところが、原理を理解しているかどうかで、仕事に臨む心構えが全く違ってくるのです。


そもそも、お金というものは、人が必要とする製品やサービスを提供したことに対して頂きます。

提供する何かがあるから、それに対して返ってくるのです。


もし、お金のことばかりに心をわずらわされていますと、
当然、お金が入ることばかり考えてしまいます。

すると、「足りない分のお金を入れるために仕事する」という流れになり、
つながるエネルギーは「不足」
です。

この時点で、財を成したくて仕事をしているのに、既に、
財を成す方向に向かえていないことをお気づきでしょうか?


繰り返しますが、出したものに対して、それに等しく返ってくるのが、作用・反作用の原理であり、
「出したものが返ってくる法則」です。

この法則に例外はないのです。


ですから、仕事が、提供することを喜びとしているところから始まるようになっていないと、
正循環にならず、いつまでたっても「足りない」状態が続きます。


他を富まさずに、自分が豊かになることはないのです。

もしサービスを提供した相手から直接返ってこなかったとしても、
それ以外のところから必ず返ってくる、それが、「出したものが返ってくる法則」です。


お金にわずらわされている後ろには、記憶の再現があります。

まず、その記憶から自分を解放してあげねばなりません。


「四つの祈り」で自分の内側を調えて、
愛と感謝のエネルギー、すなわち「充足」のエネルギーにつながりましょう。

「ある」ものを生かして、「できる」ことを実行しましょう。


世の中や人々に役立つことを考えることは、人の本質からして、元来楽しいことです。

そういう働き、夢を実現させるべく動きましょう。


返ってくるものは、自分が提供する奉仕(サービス)の質と量によって測られ、
その物差しとなるものがお金です。

人によっては、物差しを心の豊かさや喜びに置いておられることでしょう。

その場合でも、この原理原則は変わりません。


「もっと欲しいなら、もっと役立つことをする。」

人間が作り上げた法を逃れて、自分に有利なことだけをしようとする人も確かにおられますが、
彼らもまた、この大いなる法から逃れることはできません。

仕事を頑張っているのに、十分な見返りがないと嘆きたくなったら、
自分が仕事に臨む心構えを改めて見直してみましょう。

与えることと、受け取ることの順序が逆になっているかもしれません。

知らない間に、「不足」を実現させるようなエネルギーの動かし方をしているかもしれません。



⇒関連記事 [「ある」状態のエネルギーに満たされて仕事する]
⇒関連記事 [行動しているからこそ、仕事が安定する]
⇒関連記事 [良いところに目がいくようになって仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。