未来のワークスタイル 「充足」のエネルギー場で
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「充足」のエネルギー場で
「達成には目標が明確で、そこを見続けなければならないが、
結果は手放してゆだね、確信して行動する。」


これを身につけて頂くために、皆さんは「発願→確信→受取」を実践なさっています。


「早く達成したいならあきらめないでやり抜く必要があるが、目標への執着を手放す。」

「望むものを招き寄せるには、熱意があり具体的なビジョンを描き集中する必要があるが、
楽観性を持ってあらゆる選択肢に心を開く。」


これらの言葉は一見矛盾したことを言っているように思えますが、
確信と柔らかな心が、最も強力な磁力を発揮するということを、別の表現で表しています。

これが「つかまえ放すの法則」の基となる原理です。

宇宙の原理の基本である「出したものが返ってくる法則」を上手に仕事に生かす上で、
最も基本となることなのです。


真の自己の目的を知ることが、自分がブレた時に基の軌道に戻す道標となります。

真の自己が望む目的を成し遂げるための目標を、宇宙の原理が、達成を後押ししてくれます。


自分が立てた目標に不安が入り込むようなら、
その願望(目標)を考えた時、どんな感情が生じているか観察
してみて下さい。

それは、希望に同調する感情でしょうか、それとも恐れに同調する感情でしょうか。


自分が目的としていることの意図の後ろに、恐れや下心が隠れているなら、
その目的を、「不足」のエネルギーにつながって掲げていた可能性があります。

それは、真の自己の目的とは違っていたようです。

真の自己の目的は、「充足」のエネルギーとつながっていると見えてきます。

すなわち、愛と感謝の波動で見えるのです。


目標を達成した自分が抱く感情が、「恐れ」に同調することであれば、
目的に向かっている自分に敬意をはらえないでいるはずです。

真の自己の目的に向かう目標なら、
その目的と、今目指している目標達成する自分の感情に矛盾はありません。


自分の真の目的は何でしょう?

それにはどんな意図があるのでしょう?

愛と感謝のエネルギーに十分に満たされた上で、改めて心に浮かんでくる情景を見てみましょう。

これを明らかにすることに時間をかけることは、決して無駄ではありません。


急がば回れです。

自分の外側で起こっていることのコントロールに四苦八苦しているなら、
尚更このことは大切です。

ぜひ、真の自己が望む目的に向かう自分の意識を明らかになさって下さい。

そうすれば、冒頭の一見矛盾した達成のコツは、しっくりと自分に馴染み、
宇宙の原理を上手に仕事に生かすことができます。



⇒関連記事 [宇宙の原理への信頼を高めて「発願⇒確信⇒受取」]
⇒関連記事 [真の自己の目的に沿って仕事する]
⇒関連記事 [愛と感謝の波動で仕事する姿が本来の姿]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。