未来のワークスタイル 理想と現状
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理想と現状
情熱をかき立ててくれることがあるなら、やる前からそんなことは無理だと決めつけて、
無視しないようにしましょう。

自分の内側から情熱がほとばしるからこそ、
宇宙の原理がフル回転でバックアップしてくれるのですから。


成功が一部の選ばれた人が手にすることだと考えてはなりません。

ただ、一部の人しか情熱が自然とほとばしるような「真の目的」に真剣に取り組んでいないので、
ほとんどの人にはそう見えるのです。


どんな人も、この生涯通じて譲れない真の目的があるから、ココにやってきました。

本当に満足な仕事を続けるためには、そういう目的が自分の価値観に反映していくように、
ぜひ自分の内側の真の自己と向き合って頂きたいと思います。


仕事の職業的な目的と、自分の真の目的の主たる信念とが一致していないと感じていると、
その仕事へのやる気が失せてきたり、その仕事をやる意味を見失ったりします。

そうならないように自分の真の目的を知って頂きたいのですが、それを明らかにするためにも、
自分が情熱を感じていることを軽んじないようにして頂きたいのです。


皆さんが興味のある活動はどんなことでしょう。

何か楽しんでいる趣味や活動はありますか?

そういったことに関連することで、実際にやっている活動や行動はありますか?

その中で最も情熱がかき立てられることは何でしょう。

その中で、できるできないを考えないなら、
自分の仕事の職業的目的になり得ると思えることはあるでしょうか?



このようにまず、今の自分が情熱を感じることとどのように関わっているか、
現状を明らかにしてみて下さい。


一方、まだ具体的な行動に移せていなくても、自分が一番大切にしているものは何でしょう。

それをを優先させてくれる目的としては、自分個人としてはどんなことが考えられるでしょう。

それを可能にする今従事している仕事の職業的な目的は何でしょうか?

実際に、それらを自分の生活に取り入れるには、何が必要でしょうか?


このようにして、今の仕事と自分個人の目的の関係
また現状とあるべき自分の姿の違いを明確にします。

こういったことに正直でなければ、仕事の充実感はありません。

真の自己と向き合って現状を把握しなければ、
真の自己が求めることと現状とのアンバランスさの原因を自分の外側に探そうとし、
不平や不満などの感情を引き起こして、益々、打開の道を見えなくさせてしまいます。


目的と情熱が合わさることなくして、大いなる御計らいの強力なバックアップは得られません。

逆に、自分自身の目的と仕事の目的が一致したなら、
「これこそ私のすべきことだ!」という無上の喜びを感じるでしょう。


そうなれば、自分にとっての成功は、空想ではなく、将来の真の自分の姿という実感を得て、
事実、現実になっていきます。

想いの中で現地味を帯びていることは、すでに成功しているのと同じです。


「私は日々、真の自分の目的のために行動しています。」

このように断言できる自己を見て頂きたいと思います。

今、どういう現状であれ、事実を認め、自分の内側の真実を見れば、
「発願⇒確信⇒受取」で仕事する皆さんには、
出したものが返ってきて受け取ることは当たり前の事実なのですから、
確信力を更に高めて、今「ある」ことを使って今「できる」仕事に集中できるはずです。



⇒関連記事 [頭の中で考えている諸々を整理する]
⇒関連記事 [真の自己が望むことを目標に仕事する自分を取り戻そう]
⇒関連記事 [「本当の自分」とつながり仕事する]



span style="color:#ff3300">ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。