未来のワークスタイル 今「ある」ことを感謝
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今「ある」ことを感謝
目標に向かって行動していけば、
「もう無理だ!」「できそうにない!」という思いになることもあるでしょう。

そんな時、
「今「ある」ものは何か?今できる」ことは何か?」
と、自分に尋ねる習慣をつけましょう。


何でもやり始めは、最初のうち何度も壁に当たります。

無理もありません。

初めての体験をしていくわけですから。

小さなことでも、壁に感じてしまうのです。


最初はうまくいかなくて当然。

笑ってしまうほど次々と障害が出てくるかもしれませんが、
それは新しいことに親しむための格好のトレーニングの機会です。

「で、今「できる」ことは何か?」

「できる」ことを考える時、今「ある」ものに着目せざるを得ませんので、
「不足」のエネルギーではなく、「充足」のエネルギーにつなぎ直す
ことができます。

こう考える習慣が、願ったことを受け取る力を引き上げてくれます。


「ある」ものに着目し、「できる」ことをやり続けていくと、

「完璧にやることなど、元々不可能。

七割も、なし得たなら、上出来。

残りの三割を埋め合わせてくれるのが、
自分の意図であり、意志であり、情熱であり、ビジョンであり、
大いなる御計らいやエネルギー対極調和の働きなのだ。」

と、気づかせてくれるでしょう。


実は二割、三割なし得たぐらいから、どんどん意図する方向にエネルギーが集まっていきますので、
あるところからは障害を障害とさえ感じなくなってきます。

更に進んでいきますと、しっかりと揺るがぬ方向に発願して、エネルギーを放てば、
あとはそれを目指して進んでいくことを楽しめばいい
だけだとわかってきます。

成るように成り、成らぬ方がいいことは成らぬように、
大いなる御計らいが力を貸して下さることがわかってきます。


成っても、成らなくても、いつも最善に調っていくのが、宇宙の基本的な原理なのだと
わかってきます。

だから、いつも感謝していていいのです。

いずれにしても最善が調って届けられ、
希望とは違ったとしても、更に改善するヒントを携えて届いてくるのですから。


「継続は力」です。

「発願→確信→受取」を続けていきましょう。



⇒関連記事 [「出したものが返ってくる法則」を更に理解して仕事する]
⇒関連記事 [無理と思ったところから、「最善」を引き出す仕事術]
⇒関連記事 [自分の軸を調える仕事の在り方(エネルギー対極調和の原理)]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。