未来のワークスタイル 自分をゆるすということ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分をゆるすということ
何かに苦労していますと、ほとんど無意識的に、
「もっと○○がほしい」
と、私達は、口にしたり、頭の中で考えたりしがちになります。


愛情に恵まれていない人なら、「もっと愛されたい」、
お金が不足しているなら、「もっとお金がほしい」、
仕事で冷遇されているなら、「もっといい仕事をしたい」といった具合です。


何かを欲しがっているとしたら、意識はそれが「ない」ことに向いて
「ない」エネルギー場につながっていることになります。

従いまして、やがて目にする状況は、「ない」状態のままです。


もし、欲しいものをまだ手にしていないなら、
それを遠ざけている思い込みを調和する波動を創造することが必要です。

それを可能にするのが、「四つの祈り」であり、
記憶にある古い記憶の自分のエネルギーをニュートラルに戻してあげるということなのです。


私達が放つエネルギーが連れて返ってくるのは、「欲しいもの」ではなく、
「意識・無意識が焦点を合わせているもの」
です。

ですから、「自分の可能性を制限している思い込み」を手放し、
手放してできるエネルギースペースに、望むことを招くエネルギーを入れるようにします。

望むことを招くエネルギーとは、愛と感謝のエネルギーです。


宇宙の根源的なエネルギーに限界はありませんが、手に入れる予定のものを受け取るには、
自分から出している波動と宇宙のエネルギーを連動させ、調和させる必要があるのです。

宇宙のエネルギーは変わらず無限にあるのですから、
もし自分が欲しいものがやってこないとしたら、
妨害しているのは、他の何物でもなく、自分自身ということです。


「○○が欲しくてたまらない」という「思い」のエネルギーが、そもそも問題なわけです。

「ない」ことが前提で生み出される波動を出せば、招くのは「ない」という状態だということを
よくご理解下さい。


私達は、自分が望む人生と調和しないものや人物に、左右される必要は全くないわけですし、
そもそも、望み通りのもの(自分が放つエネルギーに合ったもの)を創造しながら、
私達は日々、生活をしています。

この事実を、真の自己はいつも伝えてきているのですが、
意識としての「ワタシ」が拒否していては、
望むものが自分の人生に訪れようがありません。


素直な自分の望みを考えている自分自身をゆるしましょう。

今この瞬間から、望むことと矛盾した考えはどんどん手放していくと、
自分自身と約束しましょう。


高らかに、「私は自分自身をゆるす」と、宣言して下さい。

今までのことはいいですから、
この場所、この時点から、自分の考え方を変えればいいのです。



⇒関連記事 [エネルギーの空白と「出したものが返ってくる法則」]
⇒関連記事 [「ある」状態のエネルギーに満たされて仕事する]
⇒関連記事 [仕事の目的・目標は、今日も魂と同調しているか]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。