未来のワークスタイル 自由な心で
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自由な心で
不必要だと感じていることを「しなければならない」と考えているなら、
誰だって仕事をしたくなくなってきますし、やめてしまいたくもなります。

でも、もしその気持ちのまま今の仕事をやめて、次の仕事に就いたとしても、
きっと同じ思いを抱くことになるでしょう。


当初は達成したい目標であったことが、「しなければならない」と心を圧迫していることに
すり替わってしまいますと、こういう状況に陥ります。

素直な欲求と感情がアンバランスになってしまい、
達成することが楽しみだった目標が、「しなければならないこと」になってしまうのです。


もし、仕事がおもしろくなくなってきたり、仕事に行くのがつらくなってきたなら、
どのような思いが今の自分を占領しているのか明らかに
しましょう。

いつのまにか、「ある」ものを見て感謝するのではなく、「ない」ものに意識をつないで、
不平や不満を生みやすいエネルギー場で仕事するようになっているはずです。


不必要な思いや感情を手放しましょう。

一度、目標を達成するために、「必要がある」と思っていること、
すなわち「ねばならない」と今思っていることを書き出して下さい。

その「なばならない」と思っている行動を取ることで、今、どのように感じていますか?

正直な気持ちを認めてあげて下さい。


今の自分を占めている気持ちを明らかにできたなら、
その感情はどのような欲求によって生まれている気持ちなのか、書き出しましょう。

「認められたい」「(何かを)コントロールしたい」「安全なのか確かめたい」
「そこから離れたい」などといった、その時点での素直な欲求を明らかにします。


知覚できたことは、意識を動かすことで、手放しやすくなります。

否定的な気持ちになった原因となっている欲求を手放さないと、
その感情からは解放されません。

そこで、その一つ一つの欲求を抱いたことがある自分が潜在意識の記憶として残っていますから、
その古い記憶の自分に謝り、ゆるしを願い、愛し、感謝することで、記憶を手放していくのです。


何かに気持ちが抵抗している時には、
根底となる欲求が強い要因となっている可能性が高い
のです。

根本から心を縛っている鎖を解き放って自由にしてあげないと、
何度でも同じような気持ちになってしまうことになります。


手放して、気持ちが軽くなってくれば、人というのは動きたくなってきます。

「四つの祈り」をやるようになって、以前よりも心が軽くなり、
やる気が戻ってきたという方がおられますが、
こういうメカニズムがその人の中で回転し出していたわけです。


「○○せねばならないから、つらくても私は頑張れる」という方もおられると思いますが、
心の縛りは、いつでもほどける余裕を持って生かしていきましょう。

「四つの祈り」「感情解放の基本手順」が、そのためには大いに役立ちます。



⇒関連記事 [直感と自由を主体とする知恵による仕事]
⇒関連記事 [仕事に迷っている自分をどうとらえるか]
⇒関連記事 [黙想で自分の心の内を知り仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。