未来のワークスタイル 気持ちはチカラ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気持ちはチカラ
自分のものの見方、解釈の在り方が変われば、意識の焦点が変わり、
エネルギーを注ぎ込む方向が変わりますので、招き寄せる様々が入れ替わります。

それはすなわち、自分がこれから見ていく未来が違った姿で登場してくるということです。


ですが、変わらぬものもあります。

それが、宇宙の原理です。

意識を注ぐところが変われば、これからの人生で見ていく表象は変わっていきますが、
現れ方が変わっても、そこに働いている原理は同じです。


変わることと、変えられないことがあることを、受け入れることが必要なのです。

「発願→確信→受取」を通して、その識別の知恵を身につけて頂きたいと思います。


ところで、正直に自分の内側に着目するなら、
本当は変えたいと思っていることは隠れていませんか?

その気持ちを隠したままポジティブに振る舞おうとしているとしたら、
自分を大切にしているとは言えません。

一度、自分の内に隠してしまっている本当の気持ちを表に出して、
そう思っている自分をごまかさず認識して下さい。


過去の出来事、未来になりたいこと、今、目の前で展開していること、
とにかく仕事で、或いは人生で、これまでに経験したこと、今まさに経験していること、
そして本当は経験したいことの全てを、明らかにして認識してあげます。

ここを素通りして、
真の自己と一つになって、真にポジティブに行動していくことはできません。

記憶の多くは、潜在意識に貯蔵されているのですが、
意識レベルでとらえることができるものは、
真っ先にその感情エネルギーをニュートラルに戻してあげます。


本当の自分を肯定してあげないままに「もし~だったら」と幻想する感情は、
とても厄介な感情の一つです。

それでも誰にだって、本当の自分の気持ちを受け入れないまま無意識に考えてしまっている
「もし~だったら」があるはずです。

本当は、心底「そうありたい」思っているのに無視するのは、精神的にもよくありません。

本当の気持ちを無視して、変えられると信じようとすれば、
潜在意識が放つ波動は、「それは無理」と訴えるものになり、
益々、変えたいことが変わらぬままに
なります。

それは、意識的にしろ、無意識的にしろ、
その問題を増長させ、存続させ続けることになるのです。


潜在意識は、否定的な表現を解しません。

「もし~だったら」から、前後の装飾語がとれて、「~」だけになるのです。
だから、「~」をリピートしようとします。

本当の気持ちを無視すると、何か肯定的なことを宣言しても、
そのうしろに「もし無理だったとしてもしかたがない」とか、
「もしできなかったら、本気ではなかったことにしよう」というような
言い訳の波動も同時に発してしまいます。

だから、それがどんな本音であったとしても、まずそれを認識し、
そのエネルギーをニュートラルに戻してあげることが大切です。


なので、細かいところは原理にゆだねて、まとめて全部、手放しましょう。

感情を手放す基本は、「知覚⇒承認(認識)⇒受け入れ⇒解放(ゆだねる)」
それを具体的にするようにまとめたものが、「感情解放の基本手順」です。


手放してゆだねれば、潜在意識と宇宙の原理が、変容することを後押ししてくれます。

「変えられないもの」は、もちろんそのままで、変えられるものを変容させていきます。


「もし~だったら」という感情の正体は、「~を変えたい」という気持ちです。

その気持ちがあることをまず認識し、まるごと手放すのです。

こうすれば、「変える必要があるもの」と「現状のままでいいもの」とが、
自然に識別されていきます。


この流れを普通にできるようになってくると、随分と気持ちも軽くなり、
楽な気持ちで現状に向かうようになれます。

行き詰まっていると感じたら、その事実に解決の糸口があるのです。

素直な気持ちを認めてあげて、手放せるか真の自己に尋ねましょう。

無理に正当っぽい答えを出そうとしないで、何度でも素直に本当の声を聞いてあげることが、
「感情解放の基本手順」のポイントです。

そして素直な「よし。今、手放そう。」という心の声を聞くまで、
根気よく尋ね続けてあげましょう。


最初のうちは、手放せるか自分に尋ねると、
「手放す」と「手放せない」が交互に浮かび上がるかもしれません。

ですが、潜在意識は否定表現を解しませんので、
どっちにしろ「手放す」指令として受け取りますから、
無理に自分を取りつくろうことなど、全く必要ないのです。

あるがままを知覚して、あるがままを認識して、あるがままを受け入れて、
あるがままをゆだねれば、やがてそれは解決へと向かう
のです。


これが本当の意味での、「変わりたいなら、変わることができる」アプローチです。

自分の心の声を大切になさって下さい。

愛と感謝の波動で、真の自己とのつながりを密にしていきましょう。



⇒関連記事 [自分の内側の変容を知覚して仕事する]
⇒関連記事 [正しい感情エネルギーの取扱で仕事を円滑に運ぶ]
⇒関連記事 [真の自己とのつながりを強めて仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。