未来のワークスタイル 今できること
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今できること
脳は現実と想像された映像を区別しません。

核融合の元祖と言われ、ブラックホールやホワイトホールなどの言葉を生んだことで有名な
量子物理学者のジョン・ホイーラーは、
「今この瞬間に複数の宇宙があり、人がどの宇宙に参加するかを決め、現実を選んでいる。」
と言いました。

私達は、選んだ宇宙のその波動を発信し、それに共振する世界を創造しているということです。


量子物理学には、「垂直時間」という考え方、すなわち、
「この瞬間に、過去・現在・未来が同時に存在している」という考え方があります。

アインシュタインに言わせれば、
「過去・現在・未来の区別は幻想に過ぎない」ということです。


この量子物理学でいう表現を借りるなら、
私達一人一人は、どの宇宙に参加するかを自分で決めて、
その宇宙の波動を発して受け取るという生命活動をしているということになります。

その通りだとすれば、私達が自分の人生で経験していくことは、自分が選んだ宇宙の現象なので、
それの責は自分で引き受けるしかないということになりましょう。


違った角度から言えば、人生の途上で、仕事現場で、いろんなことが起こるでしょうが、
もし、同時に複数存在するとされる別の宇宙を選択すれば、
別の体験をしているということになります。

私達は、それを「発願→確信→受取」で実体験しています。

そして量子物理学の証明に照らし合わせるなら、発願してそれを受け取ろうとするのに、
受け取っている宇宙を十分にイメージし、波動をそこに合わせておくなら、
それを受け取る現実を経験することになる
とも言えるわけです。


もっと平たく言うなら、楽しいと思って行うなら楽しい体験が、
面倒くさいと思って行うなら面倒くさい体験が待っているということです。

どうも居心地が悪いと感じる環境にあるなら、選ぶ宇宙を変えてみませんか?


それは、自分の内側でできることです。

外を変えようとして変わらないと嘆いたり、憤ったりするより、
自分の内側でできることを選択する方が、ずっと賢明ではありませんか?

自分が変容すれば、自分が見て、感じて、味わう世界は変わるのです。



⇒関連記事 [仕事の問題を自分の内側で解決するということ]
⇒関連記事 [現実として現れてくる仕事への思いの在り方]
⇒関連記事 [自分の深いところも変容させて仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。