未来のワークスタイル 傷ついたなら
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
傷ついたなら
誰かにだまされたり、裏切られたりしますと、誰だってその相手に不信感を持ちます。

ですが、人にだまされるという不信感を持ち続けていますと、
その波動に合う新たな信頼できない人物と関係を深めることになってしまうことになります。


意識を向けていること、想像すること、恐れたり不信感を持ったりすることに、
私達はエネルギーを注いでいることになり、そのパワーを増幅
します。

ある人に脅威を感じ、おびえているのは、
その相手が自分より力を持っていると感じている時です。

その相手のパワーが勝るので、自分を制御されたり、操作されたりされるのではないかと、
感じ取っているのです。


何度もだまされたり、裏切られたりしているとしたら、
人に信頼感を持つのは、簡単ではないかもしれません。

その恐れ故に、無意識に相手に挑むような態度を取ったり、
挑戦的だったり、怒っているような言葉使いになったりすることも多いでしょう。

そして、自分を守ろうとして、相手に否定的な特徴を見つけようとばかりしてしまうでしょう。


その素振りを見た相手は、こちらを信頼できない相手と感じます。

それは、こちらが放つ波動を受け取った時の、ごく自然な反応です。


安心と信頼の波動を自分の内に取り戻すには、
過去にだまされた時の感情、脅威を与えてきた人への感情、
自分を拒絶した人への感情を一掃する必要があり
ます。

すぐには完全に手放せないほど傷ついている場合でも、急いで完了しようとせず、
何度でも手放し、ゆるし、愛の思いを真の自己に伝え続けることが大切です。

「四つの祈り」「感情解放の基本手順」などを根気よく繰り返して、
真の自己をがんじがらめにしている記憶を手放しましょう。


たった一人の嫌な人が職場にいるだけでも、
仕事に出かけるのがになるのが億劫になることもあります。

誰かに相談して、「その人を無視すればいい」と言われても、
そう簡単には解決できないでしょう。

それでも根気よく手放し続けて下さい。

その感情から解放されることが可能なのは、間違いありません。


「だめだ」「できない」「するべきでない」「してはいけない」
などの思いを抱いている自分をまず知覚し、今はその思いが強いことを受け入れ、認識し、
その根底となる記憶を手放していき
ます。

どんな記憶がそうさせているのかわからなくても、真の自己はわかっているのですから、
特定の思いが強いなら感情解放の基本手順を行い、日頃は四つの祈りを絶やさないように心がけましょう。

今、自分が苦しんでいることは、誰よりも真の自己が一番わかっているのですから、
真の自己を信頼して、やり続けましょう。



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で行われる「手放す」プロセス]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事するのに用いているのは愛のエネルギー]
⇒関連記事 [手放し、ゆるし、仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。