未来のワークスタイル 目標達成と心の状態
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目標達成と心の状態
仕事上で与えられた目標をどうしても達成ができなかったり、
目標に対して前向きになれなくて、頭を悩ましておられる方もおられることでしょう。

そのような方々は、「目標を達成できる気がしない」という根底的な不安や恐れが、
自分の内側から消え去らず、つらい日々になっているかもしれません。


目標達成という結果を出すには「とらわれのない状態」が好ましいのですが、
目標を達成するのに、意識の焦点をゴール地点に合わせ集中するように助言を受けたりして、
益々結果にとらわれる状態になっているかもかもしれません。

というのも、意識をゴール地点に集中させるというのは、
人は何かに集中して没頭している時に、最も好ましいエネルギー場とつながって、
「とらわれのない状態」になることができ、奇跡的な結果を出すことができる
のですが、
その感覚が、今ひとつわからないでおられるからでしょう。


目標を明確に知覚し、既に成し遂げている状況をビジュアライズしており、味わい楽しみ、
既にそうなっているかのように振る舞うというのが「とらわれのない状態」の行動
なのですが、
最終的に受け取るカタチはゆだねていて、もし思い描いていた状態と違っていても
あるがままに受け取り、そこに次のステップへの改善のヒントを見るようにします。

これを、「手放された期待で臨む」と表現していますが、
この感性を私達は「発願⇒確信⇒受取」で高めていっているのです。


達成することは既に決まっていて、心を煩わす対象ではなくなっている状態です。

そして、計画に基づいて、今できることに確信のある行動を続けていきます。

すると「出したものが返ってくる法則」のもと、当然の結果を受け取ることになるので、
そこはもうジタバタしないで、結果は結果として受け取り、
そこに秘められているメッセージを読みとるようにしていきます。


このことを腑に落として、目標達成に挑んでいくのですが、
目標を達成することに苦闘していたり、感情的な抑圧を受けていると感じられているなら、
今一度改めて、計画された目標の結果を受け取る準備を調え直すようにしましょう。

目標設定(発願)の段階で、内心深いところの欲求にフタをして、見て見ぬことにしていたり、
それを、自分でも気づかないでおられるかもしれませんから、
十分に「四つの祈り」を実行しながら、日々の仕事に臨むようにして下さい。

宇宙の原理を十分に確信できない現実的な要因に対する感情が、
内側の深いところにまだ潜んでいる可能性が高いです。


組織やチームに属していて、自己の計画よりも高い目標を設定せざるを得ない状況なら、
定められた結果に何らかの否定的な感情が内側の深いところで働いている可能性があります。

その感情を手放して、改めて発願から調え直して頂きたいと思います。



⇒関連記事 [仕事目標を是が非でも達成したいという思い ]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事を進めるコツ]
⇒関連記事 [人は優勢なエネルギーに影響されて仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。