未来のワークスタイル 意識のチカラと無意識のチカラ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意識のチカラと無意識のチカラ
私達は、それが真実かどうかで何かを信じるのではありません。

その一つとして、前の世代から引き継がれた思いや考え方をそのまま信じていますでしょう。


人は、17才にになるまでに、
「あなたにはできない」といった否定的な言葉は15万回も耳にし、
「あなたならできる」といった肯定的な言葉はわずか5000回しか耳にしない」
とも言われていますが、それもあって、私達には、
いつの間にか「私にはできない」という前提で物事を考える面があります。


繰り返される言葉は、その人にとっての真実として、その人に定着します。

そして何度も繰り返して行うことで、それは習慣として獲得されていきます。


意識して目標を持ったとしても、内面で無意識が「私にはできない」とささやき続けていれば、
その目標には、「できないこと」取り組むことになります。

望みより、習慣の方が何千倍も強力ですから、望むことに習慣的な行動がついてこなければ、
目標達成していく建設的な行為を継続することができません。

知覚し、納得して、しっかり意識して目標設定して、
そこに無意識に継続される習慣的な達成行動
があってこその、目標達成です。


意識を司る脳は、状況を見極め、信念を固め、計画を立てるのが得意です。

一方、無意識を司る脳は、継続させるのが得意です。


この両者をうまく目標達成に向けて働かすことが、目標達成のコツです。

意識の力を使って、自分が価値があると確信できる考えを選択し、
それを無意識に植えつけていくのです。

そして無意識が十分に働けるように、意識の力による意志と想像力を最大限に用いて、
完璧な達成映像を無意識に投射します。


欲しがっているだけでは、それ得ることはありません。

発願したことを無意識に組み込み、
その放たれたエネルギーに同調することを連れて返ってくることを確信して、そのための行動を、
今「ある」ことを生かして、今「できる」ことの実行として行っていく
ことで、
現実にしていくことができるのです。


「信じる力」の顕現力は、行動がある時に発揮されます。

何を信じ、何を行っていくか、周囲から入ってくる情報の好きにさせずに、
意識力と無意識力を上手に働かせて、今「できる」ことを楽しんで頂きたいと思います。



⇒関連記事 [意識・無意識・超意識で仕事する]
⇒関連記事 [無意識力を高めていく仕事のやり方]
⇒関連記事 [行動しているからこそ、仕事が安定する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。