未来のワークスタイル 意識と無意識
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意識と無意識
私達の脳には、宇宙の原理が組み込まれています。

私達が意識して記憶できるのは、約20秒だと言われますが、
無意識には、無限永久に記憶されている膨大な情報があります。


人間の知覚と行動を支配しているのは、一説に意識が2~4%、無意識は96~98% とのことです。

意識は意志を持ち、目標を設定し、結果を検証することに生かすことができます。

無意識は、目標も結果も関係なく、方向づけられ、設定された役割を実行し続けます。


過去や未来は、意識では認識しますが、無意識に時制はありません。

無意識には、今「起こっている」としかありません。


脳内では電気信号が常に伝達されていますが、
意識を司る脳の電気信号の速さは2000ビットに対して、
無意識を司る脳の電気信号の速さは、何と4兆ビットだそうです。

いかに、圧倒的な無意識の選択で、私達は毎瞬毎瞬を過ごしているかということです。


無意識は既に構築された回路を優先的に選択しようとします。

その方が、無意識が目指す方向へ、より効率的により負荷をかけずに働くからです。

無意識は常に宇宙の原理そのままに、指示を与えられた方へと展開させます。

意識のように判断をするということは、一切なく、ただその通りに働きます。

しかも、意識とは比べものにならない高速機能です。


意識の力と無意識の力が合わされて、私達は日々無数の選択をし続けています。

意志や感情などの意識の力は、自分以外の誰かにメッセージを伝えることができますが、
その何倍もの高機能システムと高速回路が無意識には備わっているので、
意識を高めるだけでなく、意識を無意識にリンクさせる学習をなさることをおすすめします。


意識の力、すなわち思考のチカラで、方向付けをしっかりとし、
無意識に正確に伝えて、方向性をセット
するのです。

そのためにも、記憶として残る古い回路はどんどん消去していき、
そこに生じるスペースに、「知覚⇒反復⇒獲得」という無意識の獲得のプロセスを生かして、
新しいプログラムをインストールしていきましょう。


「発願→確信→受取」の精度は、「手放す」感性を高めるほどに、向上していきます。

手放すことで、意識の力と無意識の機能をリンクさせる感度も高まります。

根気よく、自分の放つ思いが、どのようなこととして返ってくるか、学習していきましょう。



⇒関連記事 [無意識にかけるブレーキをはずして仕事する]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」に意識のパワーを生かして仕事する]
⇒関連記事 [仕事を続けるための意識の力と無意識の機能]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。