未来のワークスタイル 変化への対応力
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変化への対応力
変化に対する対応力を培っていきましょう。

そうでないと、永遠に不安をふっ切ることは難しいでしょう。


突然な変化がいつ降りかかってきてもおかしくない時代です。

それを受け入れるしか選択肢がないことが起こり得る時代です。


人は「変わりたい」という望みと、「安定したい」という望みを同時に持ち合わせています。

「更に変化し、成長したい」という魂の望みと、
「得たものを保持し続けたい」という生存の欲求が、同時に内在します。

この両者が、同じベクトルにあれば、
ポジティブにエネルギーを調えることは比較的容易なのですが、
なかなかそうはいかないのが現実です。

対極として表れる「変化を求める」エネルギーと「安定を求める」エネルギーを、
同じ方向に焦点を合わせるには、「得たもの」をいかに自分の内側で調えるかにかかっています。


その焦点を、対立的で、消極的で、抗戦的なベクトルではなく、
共存的で、積極的で、創造的なベクトルに焦点を合わせるようにしていきましょう。

そのためには、まず第一に、
「あらゆることが常に進化の過程にあり、
現実的な変化が訪れたということは、更に進化成長する時が来たという知らせだ」

ということを受け入れねばなりません。


そして、
「この状況から、何を得られるか?」
と、いつも尋ねるようにするのです。


変化に対しては、「期待感」「恐怖感」の対極の感情が生まれます。

それが、人の自然な内的反応です。

日頃から現実的なこと、五感的なことだけを判断材料にしてきた人は、
恐怖感や不安感が勝りがちになるでしょう。

変化がやってきた時、
「成長しよう!」という魂の呼びかけが、自分の内側で必ず生まれます。

これまでは、それに気づけていなかった人も、これからは
「不安」の対極である「期待感」も内在することを知っておいて下さい。


変化が目に見えて起こったということは、
「新たなステージの準備は調った!」とい天のメッセージです。

「これまで以上に自分が自分らしく仕事できる機会が来た」というメッセージです。

このことを、しっかりと自分に納得させてあげて下さい。


現在安定した仕事環境にある人も、その時に備えて、
創造の筋肉、すなわち冒険心と想像力を鍛えておきましょう。

新しい何かに、チャレンジしてみましょう。


宇宙の真実は、「変化」です。

そして私達は、まず最初に「思い」から始めます。

「変化」を認識した時の「思い」の工夫が、変化に対応する最初の一手です。



⇒関連記事 [変化を恐れず進んでいく仕事にする]
⇒関連記事 [変化を恐れず、原理を信頼して仕事を進めていこう]
⇒関連記事 [ポジティブな変化を歓迎する仕事に]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。