未来のワークスタイル 創造性
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
創造性
注意力が発揮されていて、しかも穏やかなエネルギーに同調している時に、
創造性が生まれ
てきます。

それには、空間的にも時間的にも、整理されている状況が求められますが、
日々の仕事が忙しくて、仕事のペース配分も整頓された仕事場も、
なかなかキープできないかもしれません。

正に、時間に追われて仕事している状態で、
それでも創造性を仕事に発揮するには、環境と時間の使い方に、工夫が必要です。


仕事熱心な皆さんは、スケジュールに追われる日々を過ごしておられるかもしれませんが、
そのままでは、いつか思考も感情も行動も、制御不能になるか、
完全停止することになりかねません。

もし仕事に拒否感を感じるようになってきているなら、
そのままにしていると創造性を失い、その状況が自分のセーフティーゾーンだと錯覚し、
いわゆるワーカホリックに陥ってしまうかもしれません。


そうなってしまう前に、仕事場に放置された不要なもの、しばらく全く使っていないものを、
思い切って処分し、引き出しの中やデスクの上を整理整頓
しましょう。

かたづける作業をすることで、自然に頭の中も整理されてきます。

するとヒラメキや直感も働きやすくなり、優先順位も明確になります。


創造性に不可欠なヒラメキやアイディアは、穏やかなエネルギーの中で現れます。

忙しくしても、地に足がついた穏やかなエネルギーが流れている時に、
直感は働きやすいのです。

もちろん、自分が今、何のために、何を成し遂げようとしているかが明確で、
直感アンテナがしっかり立てられていることは必要です。


荒々しい波動に翻弄されているままでは、直感アンテナを立てることは容易ではないので、
どんなに過酷な状況下でも、穏やかなエネルギーにアクセスする方法を知っておきましょう。

一日の中で、穏やかなエネルギーと同調する時間を設け、
静かな時間を過ごすようにしましょう。

たとえ5分でも、一呼吸入れる時間を取りましょう。


スケジュールをこなすために急ぎ、走り続けている状態では、
脳は「闘争か逃避か」という選択をしようとします。

呼吸も浅くなっているので、呼吸を調えて、自分の内側を調えるることを大切にして下さい。

以前にお話した「呼吸法」などを行うのが望ましいですが、多忙なら、
まずゆっくりと息を穿きだし、次に鼻からゆっくりと息を吸い、
そして「あー」と静かに言いながら口から息を吐き出します。

そして肩と首を動かして緊張を緩めます。

1~2分もこれを繰り返すと、
「競争の状態」から宇宙の原理と共鳴する「共調」のチャンネルに切り替えることができます。


このようにして、穏やかなエネルギーを取り戻すことを習慣にしましょう。


「創造性が発揮される環境にするため、余分なものを破棄して整頓整頓をし、
時間の使い方も整理し、
静かで穏やかなエネルギーを取り入れる時間を持つようにする。」



創造性あふれる仕事なら、きっと楽しくなってきます。



⇒関連記事 [気持ちを整理して、新たな気分で仕事に打ち込む]
⇒関連記事 [呼吸でいいエネルギーを満たして仕事する(呼吸法)]
⇒関連記事 [心をスッキリさせて仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。