未来のワークスタイル 人の力になる
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人の力になる
全ては、エネルギー的にはつながっています。

ですから、誰かが助けを求めたら、互いに手助けし合うことで、
みんなが利益を得ることは可能なのです。

物事を拡大していこうとする時、このことが理解できていてそれを実行しているかどうかは、
その後の経路には大きな分岐点となります。


最初は、独自のやり方や個性を生かして、それを強みとし、
仕事を進めていけばよろしいでしょう。

ですが自分一人でできることには限界がありますので、
人の助けを得なければ、それ以上の成長を望めない時が必ず来ます。


競い合いだけが仕事のモチベーションになっている人は、
誰かに何かを頼むことや助けを求めることに躊躇します。

誰かに何かを助けてもらうということが、何かを失うことだと思えてしまうのです。

ゆだねることができないので、忙しくなればなるほど些細なことにもイライラするようになり、
孤独感を強めていくことになってしまいます。


助けを求めるということは、自分と相手の両方に力を与えることだと理解する必要があります。

一人の人間が周囲の全てをコントロールすることなどできません。

心を開いて、快く与え、受け取るという姿勢が、信頼を強固にし、サポートを得て、
やがて素晴らしい結果を手にすることになるのだと、知る必要があります。


喜んで分かち合うつながりがありますと、より創造的になれ、
大きな成功も手に入れることが可能です。

有能な皆さんは、このことをよく理解して頂きたいと思います。


宇宙の大原則である「出したものが返ってくる法則」が働いており、
何でもかんでも自分の価値観でコントロールしたいという欲求が強過ぎると、
競い合う波動が強くなり過ぎて、自分が出しているエネルギーの調整をしづらくなりますので、
得られるはずのプラスαを受け取れません。

今の自分の仕事ぷりが、助けを求めることが素直にでき、
求められた時にはそれに応えることが快くできる状態にあるか
、確認してみましょう。

そして、助け合うことを喜びにできる人達との連携を強めていきましょう。


もし、周囲にそのような人が見当たらないようなら、自分がまずその最初の人となり、
助け合うことが喜びとなるバイブレーションを出す人になりましょう。

望むことが具体的、かつ明瞭で、真の自己の喜びである目的に向かっているなら、
必ずそれにふさわしいつながりができていきます。



⇒関連記事 [自分が出しているエネルギーを理解して仕事する]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事する人のルール]
⇒関連記事 [直観力を高めていきながら仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。