未来のワークスタイル 自分を楽しませる
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分を楽しませる
厳し過ぎる管理は、人の創造性を遮断します。

長くその状態にある人は、その環境にやがてうんざりしてきて、
反発心としてしか創造のエネルギーを出せなくなるか、
逆に、一切の創造性を放棄して、自己を見失って隷属化します。


もちろん、そのような環境では、直感のアンテナを立てようもありませんから、
創造性と生産性の油田である遊び心は、全く発掘されることがなくなります。

それが会社組織なら、従業員が長く働きたいと思うことも難しくなるでしょう。


レオナルド・ダ・ヴィンチは、かつて、
「あらゆる直感は、感覚に栄養を与えることからやってくる」
と、言いました。

成功した人に、「これまでの道のりはどうだったか」と尋ねれば、口をそろえて、
「成功への道は確かに大変だが、同じくらい楽しいものだ」と答えるでしょう。


厳しい管理体制の職場が自分の仕事場である方もおられると思いますが、
自分のデスク周りやオフの時間など、
自分で自由にできる範囲では遊び心あふれさせる工夫はしたいものです。

音楽、絵画や映像、香り、触感や食感など、
五感を刺激してあげる工夫をして、遊び心を発揮されてはいかがでしょう。

一週間のスケジュールも、この日は自分を楽しませてあげる日と決めて、
「ねばならない」から解放してあげる工夫をしてみましょう。


型にはまった思考ではなく、柔軟な思考をするためにも、“遊び心”は大切です。

勤めておられる会社には、どうやっても、それなりの管理はあるでしょうから、
会社に反発心しかもてなくなる前に、自分の時間や空間を工夫しましょう。

自分の人生の主人公は、自分です。



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事しながら自分の変化を楽しむ]
⇒関連記事 [今をどう楽しむかに「発願⇒確信⇒受取」でする仕事の結果はかかっている]
⇒関連記事 [自分の成長を喜びにして仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。