未来のワークスタイル ヒラメキ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒラメキ
創造的なヒラメキは、リラックスしていたり、静かな時間を過ごしていたり、
何かに没頭していたり、自然に触れ合い、感性を全開にしていたりしている時に、
受け取ることが多い
ものです。

忙しくて、てんてこ舞いで、気持ちが追い込まれている時に思いつくこととは、
少し違います。

加えて、惰性に流されて日常の仕事を漫然とこなしているだけなら、
ひらめいたと思えたとしても、
それは、こちらの注意を引こうとする外からの刺激であることがほとんどです。


たとえば、無心に何かに没頭し、そして手を休めてゆったりとしている時などに、
よくヒラメキを受け取ります。

電話やメールなども含め、外からの刺激を一切受けないようにしていて、
穏やかな時間を過ごしていると、直感がよくやってきます。

柔らかな波動に包まれて、散歩をしている時や、
音楽を聴きながら、ハーブティーを頂いている時などにも、よく受け取ります。

また、仕事のことを考えないで、清涼で神気あふれる場所を訪れ、
存分にそこのエネルギーを受けた後、仕事に戻って集中すると、
次から次へとアイディアが吹き出して来ることもあります。


今の仕事ペースを崩したら、すべての仕事を失ってしまうのではないかという
強い恐怖心を手放せない方がおられるかもしれません。

そういう人は、家に仕事を持ち帰ったり、
残業なくして仕事が成り立たなくなっているように思い込んでおられるでしょう。

自分が「そうしたい」のではなく、
「そうしなければならない」と追い込まれた気持ちで仕事をしているケースです。


この場合、全てを自分がコントロールしようとする思いが、過度に強くなっています。

自分で自分を奴隷のように追い込んで仕事をしますと、
せっかく得た収入を、無駄な買い物に消費することに使ったり、
やもすれば、ストレスを和らげるための治療代に
多大につぎ込まなければならなかったりします。

この状況では、ヒラメキを得ることなど、とうてい想像できなくなっているでしょう。


ヒラメキも得ながら仕事をしようとするなら、
全てをコントロールしようとすることを手放す
ことが必要です。

思う存分仕事に集中する時と、
十分な魂の栄養となるような時間を満喫するような時という
オンオフのバランスが取れたスケジュールの方が、うんと健康的ですし、
ヒラメキもたくさん頂けます。


あらゆる情報が散乱する今の時代には、
外部から、自分の気持ちを引こうとすることが、好き勝手に押し寄せてくるでしょう。

外から来る情報と切り離すことを恐怖する自分を自由にしてあげたら、
内側のエネルギーも綺麗に循環し始め、
宇宙に満遍なくちりばめられている無限の叡智に合わせるアンテナを立てることができます。

素晴らしいアイディアは、何かを楽しんでいる解放的で自由な時間にあるものです。


職場の緊張感やトラブルにいつもビクビクしたり、
過度の仕事のやり過ぎで健康を損なわせたりしないように、
「今日の仕事はこれまで」と、ビシッと切り上げるようにしましょう。

緊張感を作り出すのが趣味のような指導者の下で働いているなら、
以前お伝えしている「呼吸法」を身につけて、
その人の強烈な波動の影響を受けないような工夫をしましょう。

どうしても残業をしなければならないなら、
その間は全力を尽くし、その後で十分な休養を取るように心がけましょう。


起死回生の逆転ばかりを当てにしないで、地道な積み重ねで真の実力を培っていきながらも、
ゆったりとした魂の栄養を得る時間を決して失わないような日々のスケジュール

工夫しましょう。

他人から見れば「魔法」のようなヒラメキは、
時間、情熱などすべての人が持つ財産の使い道の決定権を、他に渡さず、
自分自身で決める
ことができている人のものです。



⇒関連記事 [天来のヒラメキと記憶の再現]
⇒関連記事 [直感と親しくなり仕事する]
⇒関連記事 [「無限の叡智」にアクセスしながら仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。