未来のワークスタイル 希望を見る
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
希望を見る
人生に起こることのすべてを、自分でコントロールできるというわけではありません。

確かに、自分が出したものが返ってくるわけで、
私達は自分の人生を自分が創造していきますが、
迎え受ける現実は、私達自身と宇宙の原理の共同創造です。


将来に不安を持っている人を、多くお見受けします。

それは、すべてにおいて確信を得てこそ安心を感じるられるからでしょうが、
自分でコントロールできないものに確信を得ようとすれば、
不安を強く感じることになるばかりです。


「ゆだねる」ということの理解と安心感が必要になります。

「ゆだねる」ことを理解して行動するには、
現在自分がしていることに基づく将来への自信が必要でしょう。

従いまして、唯一今、私達にできることは、
「今この瞬間を大切にし、今の仕事に誠実に最善に取り組む」ということです。


今自分が働いている業界の将来がどうであれ、経済の状況がどうであれ、
私達が今できることは、運命をあれこれ言うことではなく、
今「ある」ことを活用して、今「できる」こと全てを実行していくということです。

それを、愛で始まり愛で帰結する仕事にしていくのです。


「よい波動を保って仕事をしていくことが、自分を成長させてくれる」と信頼できている分だけ、
自分の将来に安心を覚えることができます。


不安や恐れを感じている人がとても多い中で、仕事で愛の波動を保つことを選択し、
奉仕の心で仕事をするには、宇宙の原理にしっかりと確信を得ることが必要でしょう。

時代という大きなうねりにあっても、愛と奉仕の仕事を貫くということが、
自分を守り、かつ成長発展させていく随一の選択だと、信頼して頂きたいと思います。


ただし、「愛ある奉仕」と「隷属的服従」を混同してはなりません。

奉仕するということは、人にも自分にもエネルギーを与えるということですが、
服従は、自分の力を奪うということです。


相手のことを重要でないと感じている時は、自分のことを大切にしていない時です。

相手に怒りを感じている時は、愛の波動から離れている時であり、
怒りを感じた相手に、自分が手放すべきものを見ている時
です。


「自分がしてほしいことを人にもしていく」という愛と奉仕の仕事がわかりますと、
仕事に対しての気持ちが軽くなり、重荷を降ろすことができます。

人に力を与えていればいるほど、自分に力を与えてくれる波動がたくさんやってくるのです。


暗く思い波動の発願をすれば、それに見合った行動を通して受け取ることになりますし、
明るく楽しい発願をすれば、その通りの行動をすることで受け取っていくことになります。

今、自分は何を思い、どんなエネルギーとつながり仕事をしようとしているでしょうか?

それが、将来に希望を見るか、不安を見るかに映し出されています。



⇒関連記事 [ゆるがない確信で仕事して頂くために]
⇒関連記事 [無条件の愛とサポートを仕事に発揮できるか]
⇒関連記事 [内なる声という最高のコーチと仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。