未来のワークスタイル 実現させたいこと
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実現させたいこと
私達が何かを切望する時、
スピリットが優勢で発する願いである時と、エゴが優勢で発する願いの時があります。

どちらもそれなりの意味があって、願っているわけですが、
「発願→確信→受取」を行う時には、
エゴがスピリットに従うように、両者のバランスを取って発願します。

最終的には、無意識レベルで発する願いもそうなるようにしていくのですが、
まずは意識レベルで願うところから始めますから、スピリットが優勢となる願いにするために、
その望みが自分の真の願いかどうか見極めることが大切です。


その最も簡単な確認方法は、
願いを発信する時に、筋肉がリラックスしているか、硬直しているかを確認します。

真の願いを発する時には、筋肉はリラックスしていますので、
もし、身体に力が入っているようなら、その願いの後ろに潜む記憶を手放すことが必要です。


意識レベルで願う時は、意思が支配するので、たとえばお金など現実的なことを願う時も、
それを思うと筋肉が硬直すること以外のものを追求する願いにすることがコツです。

発願することを選ぶ時に、
スピリチュアルなものと物質とを別物として考える必要はありません。

その願うことに、どのようなエネルギーを乗せて発信するかが大切なのです。

願いの発信のやり方の模範を見たことがある人は、
その通りにしなければならないと固定観念的に行いますと、筋肉に力が入ります。

最も基本的かつ応用性があるものとして模範は紹介されていますが、
それを行う自分自身がリラックスして楽しめることの方が、
カタチ通りにすることよりも大切です。

「自分にもできる」と思える方法で、行って下さい。


それでも、どうにもこうにも願っても願っても、望みがかなわないという人は、
今、自分が望んでいることは何だと考えているか、書き出してみましょう。

自分としては、それがかなっていないのはなぜだと考えますか?

それは、どういうことを意味していると思いますか?

その答えが、自分を制限する思い込みです。

それが否定的な信念として、自分の内側に根付いているのです。


人は大自然を支配することはできませんが、人には、
適切に考え行動することで、山をも動かすような強力なエネルギーを発する機能も
備わっています。

これまでは、そのパワーを、否定的な信念として発揮していたので、
望みがかなわないという状態になっていたのです。


相田みつをさんの有名なフレーズに、「人間だもの」というのがありますが、
その後に自分のオリジナルのフレーズを続けるとすれば、どういことを表現しますか?

否定的なフレーズや、制限的なフレーズが思い浮かんだ人も多いのではないでしょうか。

そういう思い込みが、自分の内側にあったわけです。


宇宙の原理は、私達が発するエネルギーに呼応して働きます。

望みをなかなか実現できないという人は、
一度ご自身の望みがどのような質のエネルギーとして発せられているか、確認してみましょう。

出したものが返ってきていますから。



⇒関連記事 [自分のエネルギーの状態が仕事の結果に出る]
⇒関連記事 [自分が出すエネルギーの質を変えて仕事する]
⇒関連記事 [愛の祈りで発願する仕事(「発願⇒確信⇒受取」の「発願」のコツ)]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。