未来のワークスタイル 不測の事態
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不測の事態
宇宙の真実は変化です。

ですから、私達の人生も仕事も、いつも変化していきます。


仕事では、目標を持ってこれから進めていく方向性を意図していきますが、
必ず起こる不測の事態は、確かに変化しているという一つの道標です。

不測の事態なわけですから、起こった事態に不安を覚えても、それは普通の反応です。

不測の事態のほとんどは未経験のことなので、
その対応に尻込みして、二の足を踏んでしまうかもしれません。


この時、宇宙の原理をよく理解していないと、
未知のものを避けてやり過ごそうとしてしまいます。

やろうと思えばできることもあるのに、
新たな経験を避けてしまう条件反射的な選択になりがちです。


皆さんには、不測の事態として起こる未経験の分野にも、明るく前向きに
挑んで頂きたいと思います。

安全を強調し過ぎた日常は、単調な日々の繰り返しとなり、退屈なものとなりますので、
人の気力を損ねます。

精神的には、とても不健康な状態です。

不測の事態が起こると、まるでそれまでのことがなかったかのように、
元に戻ろうという衝動が出てくるかもしれませんが、私達は、
不測の事態は、正に今、仕事が変化しているという宇宙の真実に合っている流れにあることを
伝えてくれていると理解して、
いつものように、今「ある」ことを生かして、今「できる」ことをすることに専念します。


安全を追求し過ぎるゆえに、未知な分野を経験する楽しみを失ってしまっては、
味気なく、自分に自信を持てない仕事になってしまうでしょう。

不測の事態は、未知を知る絶好の機会です。

何でもかんでもマニュアル化されていくこの時代の傾向の中では、
「ねばならない観」が強い仕事になっていたのかもしれません。

不測の事態が、硬化し始めた頭を柔らかく動かし直すことを伝えてくれていると
理解しましょう。

頭を柔らかくして、自分をバージョンアップさせるのです。


仮に人生約80年とすれば、二十歳を過ぎてからの残りの人生日数は約20,000日。

60歳まで現役で仕事するとしたら、約14,600日。

この日々の中で、不測の事態などそうそう起こるものではありません。

自分を一気に成長させることができるまたとない機会です。


安全を求めるのは決して悪いことではありませんが、宇宙の真実は変化なのですから、
不測の事態を歓迎する気概を持つくらいのマインドで、挑戦して頂きたいと思います。

これは、内面的な強さを高めて、究極的には、人生の安定を追求するためのトレーニングです。

すなわち、自分の身に起こることは何でも処理できるという自信を養う場面に出会ったのです。


どんな状態になっても、自分自身の自尊心を損なうことはなく、
雄々しく立ち上がり続ける力を持つことほど、人生の安定を保証するものはありません。

仕事では、上手にできることだけが評価される場面が多いので、
いつのまにか、うまくできそうもないことを、見送る癖がついているかもしれません。


柔軟な心で頭を動かし、未知なることに好奇心を持ちましょう。

不測の事態に対応できる柔軟な内面の安定性を、私達の強みにしていきましょう。



⇒関連記事 [目標達成初心者が脅威に思うこと]
⇒関連記事 [仕事で経験を積むことの大切さと落とし穴]
⇒関連記事 [変化を恐れていては成長を止めてしまう]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。